2007年1月10日 (水)

トルコ・チャイの旅⑦

トルコの旅も終わりに近づきました。
ヨーロッパとアジアが混在する不思議な国トルコ。
自然と歴史にあふれた国トルコ。
日本とのかかわりもあり、親日家が多い国トルコ。
イスラム教の信仰があつく、政教分離でもある自由な国トルコ。
子供の数が多すぎて、小学校は二部制という国トルコ。
年長者が大切にされ、65才以上人口は4%という国トルコ。
そして、やっぱりチャイが美味しい国・・・・トルコ。

何年後かに、もう一度訪れてみたい国でした。
Photo_466
ボスフォラス海峡から、ガラタ橋とジャーミーを臨む

Photo_469
美しいチャイカップやコーヒーカップ

2007年1月 9日 (火)

トルコ・チャイの旅⑥

トルコは東西に広い国土です。
西部はエーゲ海・地中海に囲まれています。
トルコ中部の厳しさに比べ、気候もぐっと穏やかになります。
太陽の恵みで、オリーブや果物も美味しそう。
海の色はすきとおっていました。子供達の服もあざやかです。
写真を撮らせてと頼むと気さくにおおじてくれました。
Photo_463
小学生くらいでしょうか
Photo_465
エーゲ海の穏やかな海

2007年1月 8日 (月)

トルコ・チャイの旅⑤

トルコは温泉が多い。ここパムッカレは「綿の城」という意味をもつトルコ有数の温泉保養地です。
石灰棚のところどころに温泉水がたまっています。まるで雪のように見える不思議な光景です。
足を入れてみると温かくって気持ちがよかったです。なぜか日本人観光客が多かったです。
トルコはまた古代ローマ帝国の都市遺跡が多く見られます。ローマと同じような巨大な建築物が造られ、娯楽も楽しんだのでしょう。1920年まで使用されていたという水道橋もあるのには驚きました。もっと世界史の勉強をすべきだと痛感。
Photo_461

パムッカレの石灰棚
Photo_459

エフェソス遺跡

2007年1月 7日 (日)

トルコ・チャイの旅④

トルコは、外ではあまり女性の姿が見れません。
それは、女性は結婚して家にいることが多いそうです。
ほとんどがお見合いで男性の母親が決めるそうです。(えー)
男性の寿命は67才、女性は70才だそうです。
だから、早く結婚して、早く子供を育てるそうです。
また、女性は絨毯を家で織ったりするそうです。
トルコの手芸品はなかなかいいですよ。
それと、世界三大料理と言われるトルコ料理。(日本料理には負けてます)
そうです。トルコは農業国でもあるのです。
新鮮な野菜や果物、チーズやヨーグルト、もちろん紅茶やコーヒー。
そのうえ値段も安い。(一月の給料が5万位とか)
で・・・・・・・私にとって一番美味しかったのはやっぱりチャイかな。
Photo_456
   トルコ絨毯を織る若い女性(10代~20代の細い指でないと織れないそうです)
Photo_458   トルコ料理(なぜか魚はあまり食べません)

Photo_460
トルコチャイ(ウサギの目のような色の紅茶がきれい)

2007年1月 6日 (土)

トルコ・チャイの旅③

トルコは自然の見どころも多いです。
火山や地震が多く地層の変化でできた奇岩はまるで、キノコです。
カッパドキア(美しい馬の国という意味)地方には、
岩の要塞もあり、中に入ると、まるでアリの巣のようでした。
周りの敵から身を守る当時の人々の知恵でしょうか。
今もまだ岩の住まいの方もいるというのですから、驚き。
続く・・・
Photo_453自然にできた奇岩
Photo_454地下都市・岩の要塞


2007年1月 5日 (金)

トルコ・チャイの旅②

イスタンプールのトプカプ宮殿は、オスマン朝(1299-1922)の象徴です。
その秘宝で印象に残ったのが二つ。
86カラット(大きすぎてシンジラレナイ)ダイヤと日本の伊万里焼。
ロシアに行ったときも日本の有田焼があったし・・・。
支配者は世界のお宝収集が好きなんですね。

トプカプ宮殿から、世界の品物が集まるというグランドバザールに行ってみました。
なんせお店が4000軒以上もあるそうです。
歩いているとチャイの出前の人と何人も出くわしました。
さっそく、お店の前で撮らせていただきました。
なるほど、チャイのカップはこんなに小さいのですね。
だから、一日に15杯も飲める訳か・・・・。


Photo_451トプカプ宮殿
Photo_452チャイの出前

2007年1月 4日 (木)

トルコ・チャイの旅①

トルコが紅茶の国というのはあまり知られていません。
むしろコーヒーの国というのが常識?
いえいえ、紅茶も一日15杯は飲んでいるというのです。
ホント?15杯も飲んだらお腹がいっぱいになりませんか?
それもそのはず、かわいいチャイカップで飲んでいました。
さて、ヨーロッパとアジアが混在する国トルコ。
シルクロードの終点でもあるイスタンプール。
トルコの旅の興味は尽きません。
Photo_450夕暮れのブルーモスク
Photo_455アヤソフィア大聖堂


2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31