2018年11月30日 (金)

素敵マダムのティーパーティー

Photo
11月1日 紅茶の日、秋のお茶会にお招きいただきました。人数が多かったので設えは2部屋でした。こちらは、洋風の設えです。マダムのセレクトはいつもながら素敵で目の保養をさせていただいております。私も大好きなリモージュでした。お料理が映える白のディナー皿の下の位置皿が美しかった。テーブルコーディネートのお花やキャンドルも大人可愛い配色です。
Photo_2
メインも美味しくて、レシピにまで、話題が広がります。
Photo_3
和室の設えです。このお部屋には若いお客様が座られました。
年齢も考えて席を決められているところは、さすが おもてなし上手です。
真ん中のお花が利いています。お道具も目の保養になります。
Photo_4
和室のお軸にも季節を感じます。お庭も紅葉して「秋のお茶会」日よりでした。
Photo_5
お食事の後は、全員でコンサートを楽しみました。ゲストは、マダムお知り合いの若いギタリストさんです。
優しい歌声とギターの音色がホームパーティ―を盛り上げてくれました。
最後のお茶は、私が淹れさせていただきました。皆様に美味しいと言っていただけて嬉しかったです。
お茶タイムでもおしゃべりは弾みます。
気づけば、外は暗くなりかけていました。
楽しいひとときは、アッという間に過ぎていきます。
マダムのおもてなしは、家路につくまで続いているようでした。


2018年2月28日 (水)

京都アンティーク&アフタヌーンティー廻り

先日京都に行ってきました。2月末でしたが、暖かい一日でした。
京都は何度行ってもあきません。いつも刺激をもらっています。
今回は、五条の古伊万里のお店「アンティーク青華堂」と平安神宮近くのアンティークショップ「ブルーパロット」とアフタヌーンティー「京都モダンテラス」でまったりしてきました。
「アンティーク青華堂」はお正月にも行ったのでオーナーが覚えてくれていました。いろいろ相談にのっていただき、江戸後期の古伊万里をゲットしてきました。ついにやったあ。また、サロンでお披露目いたしますね。
「ブルーパロット」は、明治から昭和初期にかけ日本で作られた洋家具や食器など古き良き品々が沢山ありました。お店は3階まであり、ゆっくり見るだけでも1時間はかかります。東京のデパートでも祭事するということでした。先日はテレビでも紹介されたとか。オーナーのご婦人もとても親切で気持ち良かったです。
最後にお楽しみのアフタヌーンティーです。「京都モダンテラス」はカジュアルで居心地の良い空間でした。カフェには素敵な本もあって自由に読めます。
あまり時間がなかったので、次回はもっとゆっくり訪れたいなあ。
Photo
ブルーパロットはお宝探しが出来そう。
Photo_2
伊万里もありましたが、気に入ったものはなかったです。
Photo_3
豪華なお重もありました。どんだけ御馳走作らなあかんのかしら。
Photo_7
懐かしい物がいっぱい。


Photo_4
「京都モダンテラス」です。
アフタヌーンティーといってもボリュームはありません。紅茶はアールグレイだったと思います。
Photo_6
有名な銘菓とか。4つだけ選べますがもっと食べたーい。
Photo_5
京都モダンテラスを出る頃は、もう日が暮れていました。

2017年12月31日 (日)

今年もあと1日一気にアップ・カクトワール5周年記念パーティー

12月にカクトワール5周年記念パーティーがありました。
カクトワール主宰の森先生は、Classic Tea Salon Reiで5年間学ばれた生徒様です。
ご自宅をリメイクされて、滋賀でサロンを開業されました。
もう5年が経つなんて早いです。
記念パーティーの主賓としてお招き頂き、お祝いのスピーチをさせていただきました。
Photo
森先生はお着物がお似合いのマダムです。
たくさんの生徒様が参加されました。
Photo_2
ネームプレートも手づくりされたそうです。
京都・長楽館のイタリアンレストランでした。
美味しかったです。

今後のご活躍をお祈りします。

2017年10月10日 (火)

マダムの秋のお茶会

秋のひととき、マダムのお茶会に招かれました。奥様の親しい方ばかりのアットホームなお茶会でした。
初めて出会った方とも打ち解けてお話しができました。これも、奥様が淹れてくださった美味しいお茶の力でしょうか。美味しいお茶と美味しいティーフーズ。そして何より素敵なテーブルコーディネートにうっとり。
テーブルは、奥様とお嬢様で作られたそうです。お二人のセンスと息はピッタリでした。
Photo
秋のテーブルコーディネートに品格も感じました。
Photo_2
お玄関にも秋のしつらいが、、、、、。心落ち着く一瞬。
Photo_3
シルバーケトルの向うには、秋のお庭が、、、、、。
Photo_4
お花も秋が、、、、。カボチャもさりげなく飾られて。
Photo_5
最初は、ティーソーダで乾杯。グラスはサンルイです。スープも美味しかった。
Photo_6
サンドイッチも綺麗に盛られていました。お味も最高。
Photo_7
手づくりのお肉。ソースも優しかった。
Photo_8
季節のモンブランと美味しい紅茶に至福の時間が、、、、、。
お話しも弾みます。
Photo_10
月のお軸からも「秋」を感じて、、、、、。

帰りは、小雨が降っていましたが、奥様とお嬢様の心温まる「おもてなし」に足取りも軽く、帰路に着きました。
お茶を通して、心が通じる。
お茶って、いいですよね。


2017年1月 5日 (木)

マダムのクリスマスパーティー

Photo_15
Photo_16
マダムのクリスマスパーティーに参加させていただきました。
シックなお宅にシックなクリスマスコーディネートがぴったり合っていました。
落ち着いた色合いにマダムのセンスが感じられます。
Photo_17
お部屋の飾りもセンスよくまとまっていました。大人の雰囲気です。
Photo_18
フォートナム&メイソンのアドベント飾りは木でできた立派なものでした。欲しくなってしまいました。
Photo_34
キャビネットも素敵。
Photo_35
素朴で可愛いです。
Photo_19
マダム手づくりのお料理も美味しかったです。
Photo_30
ケーキやシュトーレンも頂きました。

マダムの優しさと素敵なおもてなしに優雅なひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


2017年1月 3日 (火)

サロンのクリスマスパーティーINシャンボール

Photo_10
サロンのクリスマスパーティーをリーガロイヤルホテル「シャンポール」にて開催しました。
沢山の方々にお集まりいただき、大盛況でした。
Photo_11
挨拶はいつも苦手で緊張します。
Photo_13
位置皿はフランスロワール地方のシャンボール城が描かれています。
Photo_22
サロンのための特別メニューです。
Photo_23
Photo_24
Photo_25
Photo_26
Photo_27
Photo_28
Photo_29

お料理も美味しいと好評でした。特にデザートは3品もあり、楽しめたようです。
Photo_14
恒例のプレゼント交換やお楽しみ抽選会に盛り上がりました。

参加していただきました皆様、ありがとうございました。


2016年8月 7日 (日)

素敵マダムのお茶会

先日、素敵マダムのお茶会にお招きいただきました。フランス風にリメイクされた空間でのティータイムは夢のようなひと時でした。アンティーク家具、暖炉、照明、カーテン、壁紙、タイル、ステンドグラス・・・等々、マダムのこだわりには、感心しました。ご家族の協力もあって、これだけ完成されたリメイクができたのだと思いました。「99パーセント満足しています。」と言われた言葉が印象に残りました。
Photo_11
広いサロンで、ゆったりします。
Photo_12
英国のアンティーク暖炉がお部屋の中心になっています。タイルの絵が素敵
Photo_13
手前のクラシックな照明とアンティーク家具は、ご主人様が選ばれたそうです。ご夫婦そろってアンティーク巡りを楽しまれています。
Photo_15
英国のエインズレイは奥様のコレクションです。スミレが可愛いです。
Photo_20
奥様手づくりのケーキです。
Photo_17
桃がたっぷり入って最高でした。
Photo_18
フルーツゼリーも手づくりでした。
Photo_19
英国のスポードの食器。今ではなかなか手に入らないそうです。

美味しいお菓子と紅茶、そして 楽しいおしゃべり・・・・・・・、
夢のような、至福のひと時はあっという間に過ぎていきました。
やっぱり、お茶会っていいですよね。

ありがとうございました。

2015年12月11日 (金)

これが紅茶???

先日、友人が遊びにきました。彼女は、中国茶の先生で中国茶研究では尊敬できる方です。年に数回会ってお茶談義をするのが楽しみです。この日は、珍しい紅茶を見せてくれました。中国湖北で製茶された紅茶(ブラックティー)なんだそうです。その昔、1861年にロシア商人らが、中国第一の近代化茶工場をその地に建てたという。紅茶を固めて作るとロシアに運ぶのも便利だし、賞味期間が長くなったそうです。黒茶と同じですね。当時のロシアと中国の紅茶の関係も調べてみたくなりました。この写真の紅茶はA4位の大きさで1.2キロ位もの重さがあります。削って使うのですが、かなり固いそうです。
Photo_7

箱に硯のように入っていました。

2015年8月20日 (木)

夏のお茶会IN芦屋

Photo
Photo_2
8月の下旬、芦屋マダムのお茶会に招かれました。芦屋の山の手のお宅は瀟洒な輸入住宅。らせん階段を上がると、二階にリビング、ダイニングがあり、そこはまるで別世界のようでした。センスのよい家具や暖炉。小物にいたるまでマダムのこだわりを感じる空間が広がっていました。
Photo_3
太巻き寿司を九谷焼きの大皿に並べると豪華に。ロイヤルコペンハーゲンのブルーフルーティッド(フルレース)やブルーのグラスでまとめられたコーディネートは夏の爽やかさが表現されていて、癒されます。
Photo_4
おすましも冷やして、冷茶のグラスでいただきました。お洒落ですねえ。
Photo_5
マダム手づくりのデザートは、マンゴーを使っていました。氷の演出もステキ。
Photo_6
ゲストの方が、岡本のケーキ屋さんで特別注文してくださった「サマープディング」。
イギリスの伝統ケーキです。
Photo_7
生クリームとソースをかけていただきました。
フルーツの酸味がきいてなんとも美味でした。
Photo_8
デザートの紅茶はウイッタードの記念紅茶でした。

女子5人のおしゃべりは延々と尽きることなく続きました。
初対面の方ともいろいろお話できました。これもお茶の力でしょうか。
楽しいひとときをありがとうございました。

2015年4月26日 (日)

素敵ホームパーティー

素敵なホームパーティーにお呼ばれしました。奥様のお友達がたくさんこられていました。最初は緊張しましたが、すぐに初対面の方とも打ちとけあってお話ができました。これも奥様の気さくなお人柄だと感心いたしました。和室とリビングに素敵なテーブルコーディネートがされていました。奥様のお友達のお料理の先生も来ていただき美味しいスープやお料理をいただきました。その後、場所を移してホームコンサートが始まりました。ピアノ・バイオリン・チェロの生演奏を聞いたり、オペラを熱唱してくださるお客様がおられたり、また飛び入り参加で歌ってくださる方があったりと・・・・楽しいひとときを過ごさせていただきました。パーティーも最高潮の後、ティータイムになりました。私がお菓子に合わせたお茶を3種類淹れさせていただきました。皆さまにお茶を楽しんでいただけ、またお話も弾んだのでよかったです。たくさんの方々をお招きするホームパーティーをとり仕切る奥様は、きっと大変だったことでしょう。お疲れでませんように。ありがとうございました。
Photo
玄関のお花が、私達を出迎えてくれました。
Photo
お洒落でセンスのいいシャンデリア(ベネチアン)の応接間が待合室。
Photo_3
アンティークなティーケトルが暖炉の横にぴったり収まって絵のようでした。
Photo_4
ダイニングルームのテーブルコーディネート。ヘレンドとサンルイのグラスがぴったり合って豪華でした。
Photo_5
ダイニングルームのシャンデリアは日本の作家さんのものだそうです。
網代天井を一部分使って和洋折衷に。
Photo_14
ダイニングルームのお花。
Photo_6
和室のテーブルコーディネート。深川製磁の食器に兜がピッタリ合っていました。
Photo_8
美味なスープに心もほっこり。
Photo_9
素材にもこだわって作られたお料理に舌鼓。
サンドイッチもおいしかったあ。
Photo_7
別棟で行われたホームコンサート。生演奏にしばし聞き入りました。贅沢な時間が流れていきました。
コンサートの後は、演奏者も交えて談笑。楽しいお話に笑いでいっぱいになりました。
パーティーも最高潮に。
Photo_10
ティータイムに入り、和菓子や洋菓子などのお菓子にあわせて3種類のお茶を淹れさせていただきました。
一度に12人分を淹れるのは久しぶりで、少し緊張いたしましたが、皆さまにも喜んでいただけてよかったです。
お茶を飲みながら、お話も弾み愉しい時間は、あっという間に過ぎていきました。
初対面の方とも気柵に冗談を言い合えるまでになっていました。
これもホステスの奥様のお人柄でしょうか。

ご一緒していただいた皆さま、そして奥様ありがとうございました。


より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31