2024年3月29日 (金)

3月のサロンは「ひなのお茶会」

桜の開花が近づいてきましたね。

まだ少し寒いですが、日ましに春を感じます。

さて、

3月のサロンは「ひなのお茶会」でした。

テーマ(エンジョイ)は

ーひな人形と源氏物語ーでした。

NHKの大河ドラマ「光る君へ」をご覧の方も多いと思います。

1000年前、

紫式部の恋愛長編小説「源氏物語」の世界にふれたいと思ったからです。

テーブルコーディネートも「紫」を意識いたしました。

ご覧くださいませ。

20240307_111244

座卓(輪島塗)の「黒」と小物の「紫」でカラーを表現しました。

P1600388401

座卓の蒔絵に桜の花を散らしました。

P1600380401

床の間のお花は東海桜です。

1709975228325

「犬ばこ」は、京都の老舗人形店で購入いたしました。

一対の犬をかたどった張り子の箱です。

犬は安産でなおかつ多産なことから、出産の場を守る飾り(お守り)です。

江戸時代になると雛段にも飾られるようになりました。

20240312_183225 

開けたところ。お守りを入れるといいですね。

P1600385401

源氏物語の羽子板です。たまたま、家にありました。

光源氏と姫君です。

20240303_100534

上のお皿は沈壽官(薩摩焼)で6枚絵替わりです。

下のお皿はロイヤルクラウンダービーです。

サンルイのグラスを置きました。ぴんく色の影がボンボリのようです。

お皿の下は川勝五大氏の漆器(銀色)です。

1710320954034

沈壽官(薩摩焼)のお皿の裏も凝っています。菊の高台です。

20240303_100749

ロイヤルクラウンダービーのカップ。英国の窯元で購入しました。

和洋、どちらにも合います。

P1600396401

飾り棚も輪島です。座卓と同じ蒔絵です。

P1600386421

立雛は、桐塑(とうそ)雛です。小さいので毎年飾っています。

大きな雛の段飾りは、出すのがおっくうになっています。

20240308_115201

お写真タイムです。

20240307_115353

皆様、お雛様のように素敵です。

20240312_120914

思わず、笑顔に。

20240318_134855

1709799629416

20240315_133909

カンパーイ。

20240318_134908

テーブルがいっそう華やかに。

P1600417401

百人一首。お姫様はジャンケンで。

P1600425401

桜と桜(おかき)の饗宴?

P1600409401

京都国立博物館のひな展に行ってきました。

宇治の「源氏物語ミュージアム」にも行きました。

P1600404401

3月は、宇治で購入したお茶をメインにいただきました。

玉露は「水出し」にして、サンルイのグラスで楽しんでいただきました。

紅茶だけでなく、

お茶の世界が、どんどん広がっていきました。

 

今月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

また、

沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

2024年3月 2日 (土)

2月のサロンはバレンタインティーパーティー

あっという間に3月です。

2月のサロンは「バレンタインティーパーティー」でした。

バラを沢山使ったコーディネートで女子力アップとなったでしょうか。

3月になった今も元気なバラ達が美しい表情を見せてくれています。

では、2月のサロンをご覧くださいませ。

20240204_122837

バラと銀器、そして手描きの器でおもてなしです。

イメージカラーはもちろん「ピンク」。

P1600228401

バラに癒されます。

1707303866780

生徒様が撮ってくれました。若く見えています。(笑)

もちろん、生徒様のお写真も撮影させていただきました。

気にいっていただけたら幸いです。

1707303888788

銀器とバラ。お互いが引き立てあっています。

1707303852324

上からのショット。

テーブルクロスは、パリで購入したトワルド・ジュイ。

あのマリー・アントワネットも大好きだったそうです。

上のオーガンジーは、近所のカーテン屋さんで購入。

オーガンジーがエレガントな演出をしてくれています。

20240204_122218

手描きのケーキ皿とアンティーク銀器のカトラリーが合いました。

P1600249461

デンマークのお城で見たフローダダニカのお部屋は衝撃でした。

「最上のおもてなし」の本にも載せていただきました。

P1600238401

P1600247401

ウエルカムティーは昨年イギリスで購入したミニカップのセットです。

ウエッジィウッドとかいていました。

もしかして、子供用かもしれませんね。

バラのモチーフがイギリスらしくて一目で気に入りました。

1707303879970

2月のお茶です。全て、ロンドンで購入しました。

ウエルカムティーはフォートナムメイソンのジャスミンパールです。

ミニカップで2煎頂きました。

1708242845251

P1600255401

2月は「アンティーク銀器」についてお話しいたしました。

純銀のマーク・時代背景・作られた場所や工房・・・etc。

皆様、興味がつきません。

20240217_131810

20240216_133306

お勉強の後は、お楽しみのティータイム。カンパーイ。

P1600260401

暖かい暖炉もおもてなしです。

1708330767633

1708330222160

ケーキもバレンタインのテーマに合わせて、オリジナルで作っていただきました。

1707303906261

バラとケーキ。似合っています。

P1600262401

スコーンは大きいですが、お味は好評でした。

 

P1600242401

ティーカップは最初に描いたカラスノエンドウ。

先生に教えて頂いた頃を懐かしく思い出します。

私の宝物です。

1708330767380_20240302111901

2月後半は暖かい日が多くて、暖炉の出番も少なくなっていきました。

春はもうそこまで来ています。

 

2月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月31日 (水)

1月のサロンは「新春のお茶会」-竜を愛でるー

今日で1月も終わります。

元日の能登半島地震の爪痕に心が痛みます。

昔、「輪島の朝市」で購入した思い出の漆器は大切な宝物です。

一日も早い復興を願っています。

さて、

1月のサロンは、「新春のお茶会」-竜を愛でるーでした。

20240106_111408

和室でのおもてなしです。

テーブルの中央は、クロスではなく、徳島の藍染めの和紙を使いました。

徳島は藍染めで有名です。「阿波藍」と呼ばれるそうです。

京都の和紙老舗「柿本」で購入しました。竜のイメージにピッタリでした。

キャンドル立ては、12月のテーブルに使ったものと同じですが、、、

和ロウソクにするだけで、和風になりました。

和ロウソクは愛媛県の内子町の特産品です。旅の思い出が蘇ります。

20240106_111939

いかがでしょうか。藍にゴールドが流れるような曲線です。

竜が登っていくようです。

20240106_110150

床の間の生け花です。

花器は「雪松」(ゆきまつ)。松に雪がかぶっています。

若松・ウメモドキ・ユキヤナギと水引で竜を表しています。わかりますか?

P1600066401

お椀は輪島塗りです。竜の箸袋を添えて。

食器は久しぶりにマイセンのブルーオニオンです。漆器との相性抜群。

1706670161930

 

20240106_111708

和紙の上にも「竜の香合」を置きました。

香合は、京都の鳩居堂さんで購入しました。

お皿の上は、縁起の良い五葉松と水引でお正月らしさを表現。

1705321860328 

1705047352188

お待ちかねのティータイムです。

P1600087421

白みそのお雑煮は一年の始まり。

1705047413507

1706670179523

ケーキは竜をイメージしたオリジナルで作っていただきました。

チョコレートの竜のうろこが華やかです。お味も好評でした。

P1600057421

1月のお茶4種類ラインナップです。

ロンドンで購入したお茶3種類と京都一保堂の大福茶です。

20240120_131410

お写真タイム。テーブル&着物、どちらも撮りたいです。

20240120_131253

とりあえずは、テーブルの前での撮影。

20240112_135116

新年の健康を祈って「カンパーイ。」

 

ウエルカムティーの後

レクチャー(エンジョイコースは竜について)をしました。

1706670146792

お正月飾りは、家族の手づくりです。

P1600040401

ウエルカムティーはヘレンドのアポニーパーシモンのティーボールです。

P1600047401

スイセンとアカモジです。

P1600058401

この竜は

英国王・ジョージ4世がブライトンに建てた「ロイヤルパビリオン」の飾りです。

世界中で竜やドラゴンが用いられたのはなぜ?

そんな疑問を考えるのも楽しいものです。

今年は「竜年」。縁起の良い一年にと願っています。

 

1月も寒い中、沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

また、沢山のお写真を頂いた生徒様、ありがとうございました。

 

*お知らせ*

インスタグラム(horiike19491021)もアップしています。

ご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年の干支は辰。

辰年は縁起が良い年とされ、新しい始まりやチャンスが訪れると信じられています。

サロンも、早19年目を迎えます。

今年も素敵な出会いや学びがありますように。

元気いっぱい頑張ります。

 

お正月の設えをご覧くださいませ。

竜が、皆様をお迎えいたします。

20240104_123903

床の間飾り。

20240104_122731

20240104_123208

上の2つは、家族の手づくり盆栽です。

20240104_123543

1月サロンのテーマは「竜」。

20240104_123357

孫が選んでくれた可愛い「竜」。

 

2024年初レッスンは8日から始まります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

2023年12月28日 (木)

12月のサロンはXmasのお茶会

2023年もあと4日になりました。

この一年も早かったです。

お正月の準備や年賀状に追われています。

やっと今

12月サロンのブログをアップしています。

今年のXmasサロンのカラーは赤とゴールドにしました。

20231202_115747

赤は華やかで元気が出ますね。インパクトもあります。

昨年のカラーがブルーと白でしたから、よけいに感じるのかもしれません。

20231202_110432

ツリーも赤とゴールドのオーナメントにしました。

P1590800401

アドベントカレンダーは、フォートナムメイソンです。2年前に輸入しました。

茶葉の代わりに、ミニオーナメントを入れました。

P1590802401

テーブルの真ん中は、モミの木でツリーを4本置きました。

20231202_111910

P1590807421

各々のお皿にもミニツリーを飾りました。可愛いと好評でした。

P1590823401

ピアノの上は、ドイツのザイフェンのオーナメントでまとめました。

20231202_113946

1703504284239

1702987886466

リビングのテーブルにはキャンドルと天使ちゃんです。

1703504261060

太陽の光線で輝いています。来年、何か良い事がおこるといいなあ。

やっぱり、平和な世界が一番ですね。

 P1590797401 

12月のお茶のラインナップです。

5月ロンドンで購入した紅茶2種類(右2つ)と

京都で購入したフォションとGクレフのクリスマスティー2種類(左2つ)

でした。どれも好評で良かったです。

1702297187394

お料理がのると、より華やか。

1702987845617

定番のローストビーフは、今年もうまく焼けました。

1702987789512

カンパーイ。笑顔が広がります。

1703155648722

ケーキとシュトーレンもスタンバイ。

1703504322253

ケーキは

テーブルコーディネートに合わせて、サロンオリジナルで作っていただきました。

トナカイさんと🎅サンタさんのお帽子です。

1703560342533

4年ぶりに甥っ子が東京から来てくれて、いっしょにXmasをしました。

写真は、甥っ子が撮ってくれました。夜のサロンです。

1702987903468

今年一年、私自身にもいろんな出来事がありました。

楽しかったことや、苦しかったこと・・・・

全てを受け入れることが大切なんだと学んだ一年でした。

 

今、言えることは、サロンを続けてきて良かったということです。

本当にいろいろな方、生徒様、家族に支えられた一年でした。

感謝の気持ちで一杯です。

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

*お知らせ*

Instagram(horiike19491021)

再開しました。ご覧頂けましたら幸いです。🎶

 

 

 

2023年12月 1日 (金)

11月のサロンは「晩秋のお茶会」

今日から12月。急に寒さを感じるようになってきました。

散歩コースの公園にある木々も紅葉が終わりかけて、枝が見えて寒そうです。

さて、11月のサロンは「晩秋のお茶会」でした。

黒を基調にしたスタイリッシュなコーディネートになりました。

20231105_082626

P1590522401

黒のレース調のマットを使いました。黄色のクロスにもよく映えます。

P1590525401

お花のアレンジも秋の実物やドライフラワーを中心にしました。

黄色の花器は、有名な料亭さんで使っていたものを購入しました。

お料理で使用されていたものです。

1700567828239

ティータイムでは、ナッツ入りスコーンも召し上がっていただきました。

クリームチーズともよく合って好評でした。

1701393937900

晩秋のお茶会のテーマに合わせて、オリジナルで作って頂きました。

紅葉している葉:チョコレートで表現しています。

ムースチョコケーキが絶品と好評でした。

P1590536401

英国の紅茶をご用意しました。

1700567828705

エンジョイのレクチャーは、

ベッドフォード公爵家の歴史とアフタヌーンティーの風習を広めた

公爵夫人アンナマリアについてお話ししました。

P1590531421

ウオーバンアビーにあるベッドフォード公爵邸。

2度行きましたが、アフタヌーンティーの聖地となっています。

P1590532421

1701393897283

300年以上続くベッドフォード公爵家の歴史は、英国王室との繋がりを感じます。

1700567828398

お茶の故郷は、もちろん中国。

11月は、中国でも有名な龍井(ロンジン)茶を頂いたので

生徒様にも召し上がっていただきました。

1700567828552

お茶(緑茶)の淹れ方についてもレッスンいたしました。

お茶は東西を繋ぐ架け橋だったのですね。

20231125_135122

親子で参加して頂きました。

お茶を通して家族の話題が広がっていきますね。

20231125_143353

20231125_134922

姉妹揃ってエレガントです。

お茶を通して、優雅さやマナー等が学べます。

もちろん、英国の歴史に触れることも・・・・。

1701394167099

11月のサロン「晩秋のお茶会」いかがでしたでしょうか。

 

沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

最近インスタグラムを再開しました。

日々の出来事もアップしております。ご覧いただければ幸いです。

インスタグラム検索:horiike19491021

 

2023年10月31日 (火)

10月のサロンは「秋バラのお茶会」

10月のサロンは「秋バラのお茶会」でした。

20231001_120111

秋のバラは、優雅で品があります。

バラの実もいっしょにアレンジしました。

P1590313401

秋バラと可愛い動物も一緒にしてみました。

大きな漆器のトレイは、川勝英十津氏作です。

20231001_120420

食器は、大倉陶園の金と銀のバラです。

ディナー皿は、フランスのレイノーです。秋バラの色に合わせました。

銀のトレイも川勝英十津氏作です。裏も使えるので重宝しています。

20231014_111345

リビングのソファー両横のスタンドは、夏の軽井沢で見つけました。

同じ大倉陶園の金と銀のバラの絵付けです。

秋バラとも合っていました。

1697452275525 

生徒様が撮ってくださいました。

20231001_123452

秋の陽光がお部屋に降り注いでいました。

20231013_112800

20231020_132414

生徒様が座るとテーブルも華やいで見えます。

カンパーイ。

1696322965853

秋バラのテーブルに合わせて、オリジナルのケーキを作っていただきました。

1696322974754_20231031091201

1697194913408

秋バラのコーディネートです。

 

P1590298401

ウエルカムティーも大倉陶園の食器で揃えました。

こちらは、ピンクの秋バラです。

P1590309401

バラの紅茶で、水出しやデザートもお出ししました。

P1590311401

紅茶は、5月にロンドンで購入した中から

ハロッズのアッサムとナイツブリッジを選びました。

P1590307401

エンジョイクラスのレクチャーは、

「軽井沢の歴史と文化」でした。

日本のリゾートは、イギリスのリゾートとも関係があること等、、、

多くの発見がありました。

20230828_142046

20230828_142500

軽井沢の塩沢湖に佇む「睡鳩荘」は、まるでイギリスの湖水地方のようでした。

 

10月のサロン

1697198198510

「秋バラのお茶会」いかがでしたでしょうか。

 

今月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

また、沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

2023年9月30日 (土)

9月のサロンは重陽のお茶会

昨夜は、中秋の名月。家の外に出て夜空を見上げると、まんまるーいお月様が光輝いていました。

気持ちがほっこりしました。

さて、9月のサロンは、「重陽のお茶会」でした。

9月9日は、「重陽の節供」とも呼ばれ、日本の五節句の1つです。

菊の花を飾ったりして長寿や無病息災を祈願します。

もちろん、テーブルにも菊を飾りました。

P1580969401

今回は、お重に菊を詰めて、ボックスフラワーにしました。

P1580972401

左右対称に2つ置きました。

食器は、ヘレンドの「インドの華」。

食器のグリーンに合わせて、菊もグリーンにしました。

P1580976401

サロンのフランスツアー(2019年)で購入したアルザス地方のグラス。

コウノトリが飛来するコルマールは、白ワインの産地でもあります。

20230831_103759

全体的にシックモダンにしています。

カラーは黒をベースに緑と白をアクセントにしました。

1694777481935_20230930113301

上からもご覧下さい。白木のトレイが優しく見えます。

20230831_104208

真ん中は、脚付きのコンポートと和紙を。

1694511745087

ケーキにも菊の模様をつけていただきました。

サロンのオリジナルケーキに仕上げていただきました。

1693549937822

ヘレンドの食器とも合っています。

P1580996401

手づくりゼリーもシャインマスカットで合わせました。

1693571595164

紅茶は、今年ロンドンで購入したものです。

ハロッズのダージリンは水出しでお出ししました。

フォートナム&メイソンは、チャールズ国王の戴冠記念ブレンドです。

1694777465354

お待ちかねのティータイムが始まります。

20230905_132625

20230901_131729

メロンソーダ―でカンパーイ。

P1580959401

ウエルカムティーもヘレンドの食器にしました。

お月見をイメージしました。

P1580961401

エンジョイクラスのレクチャーは、

「フランス最後の皇后ウージェニー」についてお話ししました。

1867年のパリ万博、

ウージェニーは、ヘレンドの「インドの華」を購入し、

オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフをおもてなししました。

「インドの華」のストーリーもお話しいたしました。

1693550623335

ウージェニーは、栄光と没落の94年を生き切った人生でした。

以外に知られていないウージェニーに

生徒様も興味深く関心を持っていただけて嬉しかったです。

 

最後にもう一度「インドの華」のテーブルをご覧いただければ幸いです。

1693549878156 

 

9月も沢山の生徒様にお越しく頂きありがとうございました。

また、

沢山のお写真を頂戴した生徒様、感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

 

2023年8月 1日 (火)

7月のサロンは「海辺のお茶会」

今日から8月。連日の猛暑。地球沸騰化という言葉に驚いています。

そんな暑さの中、7月のテーブルは「海辺のお茶会」というタイトルでした。

5月に訪れたクロアチアの世界遺産・ドブロクニクの旧市街に思いを馳せてコーディネートいたしました。

「アドリア海の真珠」という言葉がピッタリの街でした。

旅のお話とテーブルコーディネート。皆様に楽しんで頂きました。

20230702_084519

青をテーマカラーに。お花も青(デルフィニュームと瑠璃玉アザミ)で統一。

熱帯魚や貝もアクセントに。

P1580645401

食器はレイノーのクリストバル。サンゴのデザインが海を表現。

20230702_085357

ポットの摘みも珊瑚です。

20230702_085620

今回、イギリスのルイスで購入したキャンドルスタンドもブルーです。

P1580640401

テーブルクロスは、2019年、バスク地方で購入しました。

ナプキンは、カジュアルに結んで。

1690857226583

アドリア海の真っ青な海にオレンジ色の屋根。

そんなイメージが伝わったでしょうか。

1690857226689

1690857226819

テーブルに合わせてブルーの服を選びましたが、、、、。

1690857226212

さあ、ティータイムが始まります。

P1580663401

ケーキもテーブルに合わせて、オリジナルで珊瑚をアクセントにしていただきました。

20230720_140321

カンパーイ。

紅茶は、今回の旅で、

ロンドンで購入したチャールズ三世のお祝いのブレンドです。

1690857226420

P1580669401

海の生き物たちも一緒に。

リビングのテーブルも海の生き物で楽しく。

P1580637421

1690857572799

今回は、イギリスのワイト島にも行ってきましたよ。

ヴィクトリア女王お気に入りの島でした。最期もこの島でした。

1690857567032

ワイト島の浜辺で拾った貝がらも飾りました。

1690857227081

7月のサロン、いかがでしたでしょうか。

アドリア海の真珠がテーマでしたが・・・・・。

旅は思い出だけでなく、沢山の刺激があって、そこからインスプレーションを感じられます。

生徒様と少しでも、共有できたなら、こんな嬉しいことはありません。

 

「フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅」

少しづつアップできたらと思っています。

 

7月も 

暑い中、沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

また、沢山のお写真を頂いた生徒様 感謝申し上げます。

 

 

2023年6月28日 (水)

6月のサロンは初夏を楽しむお茶会

梅雨の季節ですが、サロンは爽やかな初夏のテーブルコーディネートでおもてなししました。

テーマは「初夏を楽しむお茶会」。

カラーはペパーミントグリーンにイエローをアクセントにしました。

20230610_082836

食器はフランスのアビランドです。初夏にピッタリ。

20230606_170211

20230610_083528 

プラチナの縁取りが気にいっています。

P1580474401

お花はカラー、デンファレ、アジサイ、黄色のガーベラがアクセント。

 

20230606_170143

5月にロンドンのポートベローマーケットで購入した戦利品のジャムポット。

P1580464401

1686988753436

上からもご覧下さいませ。

1686484298175

さあ、お楽しみのティータイムが始まります。

1687007024323

1687348514124

1687348514356

1687007030563 

 

20230623_135928

テーブルに合わせたポケットチーフで来てくださった男性は生徒様の秘書。

皆様、ポケットチーフに驚かれていました。お洒落ですね。

お仕事にも役立つ美味しい紅茶の淹れ方をレクチャーさせていただきました。

20230623_135340

20230623_135609

6人揃うと、テーブルが華やかになりました。

P1580488401

ウエルカムティーは、イギリスで購入した中から選んでいただきました。

P1580480401

20230628_175705

チャールズ3世国王記念の紅茶も沢山買ってきましたよ。

 

 

4年ぶりのヨーロッパ旅行🎶でした。

5月8日~30日

「フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅」

 

6月は前編フランス&クロアチアの旅の報告でした。

フランス・イギリス・クロアチアの紅茶やお菓子も召し上がっていただきました。

 

7月は後編フランス&イギリスの旅の報告をさせていただきます。

お楽しみにね。

 

6月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

 

より以前の記事一覧

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31