« 3月のレッスン日程 | トップページ | 4月のレッスン日程 »

2024年3月29日 (金)

3月のサロンは「ひなのお茶会」

桜の開花が近づいてきましたね。

まだ少し寒いですが、日ましに春を感じます。

さて、

3月のサロンは「ひなのお茶会」でした。

テーマ(エンジョイ)は

ーひな人形と源氏物語ーでした。

NHKの大河ドラマ「光る君へ」をご覧の方も多いと思います。

1000年前、

紫式部の恋愛長編小説「源氏物語」の世界にふれたいと思ったからです。

テーブルコーディネートも「紫」を意識いたしました。

ご覧くださいませ。

20240307_111244

座卓(輪島塗)の「黒」と小物の「紫」でカラーを表現しました。

P1600388401

座卓の蒔絵に桜の花を散らしました。

P1600380401

床の間のお花は東海桜です。

1709975228325

「犬ばこ」は、京都の老舗人形店で購入いたしました。

一対の犬をかたどった張り子の箱です。

犬は安産でなおかつ多産なことから、出産の場を守る飾り(お守り)です。

江戸時代になると雛段にも飾られるようになりました。

20240312_183225 

開けたところ。お守りを入れるといいですね。

P1600385401

源氏物語の羽子板です。たまたま、家にありました。

光源氏と姫君です。

20240303_100534

上のお皿は沈壽官(薩摩焼)で6枚絵替わりです。

下のお皿はロイヤルクラウンダービーです。

サンルイのグラスを置きました。ぴんく色の影がボンボリのようです。

お皿の下は川勝五大氏の漆器(銀色)です。

1710320954034

沈壽官(薩摩焼)のお皿の裏も凝っています。菊の高台です。

20240303_100749

ロイヤルクラウンダービーのカップ。英国の窯元で購入しました。

和洋、どちらにも合います。

P1600396401

飾り棚も輪島です。座卓と同じ蒔絵です。

P1600386421

立雛は、桐塑(とうそ)雛です。小さいので毎年飾っています。

大きな雛の段飾りは、出すのがおっくうになっています。

20240308_115201

お写真タイムです。

20240307_115353

皆様、お雛様のように素敵です。

20240312_120914

思わず、笑顔に。

20240318_134855

1709799629416

20240315_133909

カンパーイ。

20240318_134908

テーブルがいっそう華やかに。

P1600417401

百人一首。お姫様はジャンケンで。

P1600425401

桜と桜(おかき)の饗宴?

P1600409401

京都国立博物館のひな展に行ってきました。

宇治の「源氏物語ミュージアム」にも行きました。

P1600404401

3月は、宇治で購入したお茶をメインにいただきました。

玉露は「水出し」にして、サンルイのグラスで楽しんでいただきました。

紅茶だけでなく、

お茶の世界が、どんどん広がっていきました。

 

今月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。

また、

沢山のお写真を頂いた生徒様、感謝申し上げます。

 

« 3月のレッスン日程 | トップページ | 4月のレッスン日程 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月のレッスン日程 | トップページ | 4月のレッスン日程 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30