« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑬パリ(クリニャンクール蚤の市・シャンゼリゼ) | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑮ロンドンからルイス・ブライトンへ »

2023年8月17日 (木)

フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑭パリからロンドンへ

⑭5月22日 パリからロンドンへ

朝、フォションホテルの朝食を済ませた。

Dsc06861

紅茶は鉄瓶で淹れていた。パンも美味しい。

 

ロンドンへ出発までの時間は1時間位しかなかったが、

パリのロワイヤル通りの食器高級店を覗いた。

Dsc06874

ベルナルド。

Dsc06890 

アビランド。お洒落なコーディネートに目を見張った。

Dsc06891

アビランド。この食器は6月のサロンと同じシリーズだった。

嬉しくなって、スタッフの女性に、サロンのコーディネートの写真を見ていただいた。

「素敵ですね。」と言われた。お世辞でも嬉しかった。

Dsc06892

同じシリーズのピンクも飾っていた。素敵すぎます。

一旦ホテルに戻った。

Dsc06895

フォションホテルのレンタル自転車もピンクだったんだ。

乗りたかったなあ。

Dsc06896

パリのユーロスターの駅は、北駅です。

手荷物検査やパスポート検査など、結構厳しかった。

Dsc06903

ロンドンまでは、約2時間半の鉄道旅。

お食事も結構美味しかった。

Dsc06915

ロンドンのセントパンクラス駅に到着。

いきなり寒気が・・・・。パリより、かなり気温が低い。

風邪を引きそうだった。

Dsc06919

ホテルは、ランドマークロンドン。かなり大きなホテルです。

Dsc06958

ホテルの歴史を見たら、ヴィクトリア時代からとあった。

歴代のオーナーも載っていた。

よく見たら、演歌歌手の千昌夫も載っていてビックリ。

バブルがはじけて、手放したみたい。

Dsc06923

さっそくピカデリーサーカスまで行った。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」のチケットを購入。

Dsc06948

Dsc06930

街はチャールズ三世の戴冠のお祝いムードでいっぱいだった。

ロンドンは、落ち着く町並みだ。

Dsc06945

フォートナム&メイソンで紅茶を買った。

Dsc06939

ショーウインドーもお祝いムード。

Dsc06934

チャールズ三世のお祝いの紅茶がずらーり。

Dsc06932

大量に買ったので、ホテルまでデリバリーサービスを頼んだ。

おまけに、紅茶のサービスまでしてくれた。

疲れがいっぺんに吹き飛んだ。

Dsc06952

夕食は、近くのチャイナタウンで済ませた。凄い人です。

 

翌日は、アンティークの街・ルイスからブライトンへ移動

    ルイスでの出会いも楽しかった。  つづく。。

 

« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑬パリ(クリニャンクール蚤の市・シャンゼリゼ) | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑮ロンドンからルイス・ブライトンへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑬パリ(クリニャンクール蚤の市・シャンゼリゼ) | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑮ロンドンからルイス・ブライトンへ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31