« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑫ドブロクニクからパリへ | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑭パリからロンドンへ »

2023年8月17日 (木)

フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑬パリ(クリニャンクール蚤の市・シャンゼリゼ)

⑬5月21日 パリ(クリニャンクール蚤の市・シャンゼリゼ)

パリの日曜日は蚤の市が開かれる。中でもクリニャンクール蚤の市は一番大きい。

旅行の日程も蚤の市に合わせるので大変だ。

4年ぶりの蚤の市を楽しみにしていた。

4年前は、サロン主催のフランスツアーで生徒さんを蚤の市に案内した。

地下鉄とバスで行くつもりが、バス停が見当たらずにタクシーに乗った。

バスの乗り方って難しいです。

Dsc06811

蚤の市に到着。

Dsc06812

Dsc06814

お宝探しは、結構 時間がかかる。

Dsc06820

行きつけのグラス屋さん。マダムはいなくて、息子さんだけだった。

今回は、クリストフルのアンティークを購入した。

 

帰りのバス停で心配そうに待っていたら、

パリ在住という日本人のご婦人が声をかけてくれた。

「現地人でもバスの乗り方は難しいのよ。」と言われ、ホッとした。

80歳だという。「元気なら80歳でも旅行できるよ。」と言った。

「元気の秘訣は?」と聞いたら「健康オタクになること。」と言って笑った。

元気がもらえて、嬉しくなった。

Dsc06825 

一旦、フォションホテルに戻り休憩してから、1階のレストランでランチ。

Dsc06821

Dsc06826

Dsc06822

フォションのレストランは評判通りで美味しい。

デザートもオーダーした。

Dsc06827 

真っ赤なルージュの形のケーキ。食べてみたかったのです。

Dsc06828

他のお客さんも綺麗と言ってビックリしていました。

お味も最高。パリって感じかしら。

Dsc06841 

凱旋門までは、地下鉄ですぐです。人が多かった。スリにはご用心。

ロンドンより、パリのほうが治安が気になります。

Dsc06853

シャンゼリゼ通り。広いですね。

Dsc06856

チェイルリー公園まで歩きました。

エッフェル塔が見えます。

Dsc06859

ルーブル博物館も見えます。

Dsc06860

ホテルに帰って、テレビを付けたら、岸田首相が映っていました。

G7広島サミットの様子を伝えていました。

 

7月に広島に行ったら、平和記念資料館に外国人が多かったのは、G7の影響かも。

 

翌日は、パリからロンドンに移動

あまりの寒さに風邪をひきそうだった。   つづく。。

« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑫ドブロクニクからパリへ | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑭パリからロンドンへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑫ドブロクニクからパリへ | トップページ | フランス・クロアチア・イギリス3週間の旅⑭パリからロンドンへ »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31