« 11・12月体験レッスン&11月レッスン日程 | トップページ | スコーンは英国の味 »

2012年11月 6日 (火)

「アキュイール」

久しぶりに美味しいフレンチをいただきました。場所は、大阪の骨董街「老松町」。古美術品のウィンドウショッピングをしながらぶらりぶらりと歩き、西天満の交差点に出るすぐ手前に予約が取り難くなった、レストラン「アキュイール (Accueillir)」があります。残念ながら今月をもって北摂に移転のため一時閉店されます。北摂ならば地元なのでより行きやすいです。シェフは大阪の吹田生まれの中多健二さん。渡仏し、「タイユバン」「ラ・トゥール・ジャルダン」等で修行。帰国後、独立されたのが2007年10月。アキュイールと名付けた、このレストランのオーナーシェフとして活躍。次なる挑戦は北摂の新しいお店になるようでとても楽しみです。
洗練されたお料理に会話も弾み、楽しい一時でした。帰りは、一人でリニューアルした梅田阪急百貨店をぶらぶら。7日から始まる英国フェアーの準備中の様子も見てきました。
Photo
お洒落なビルの1階にありました。
Aqu080001
アキュイールってどんな意味なのかな?
Photo_2
Amuse オマール海老のロワイヤル、ウイキュウのサブレ、クミンのグジュール
Photo_3
Entree蒸し鮑と焼き茄子のクーリ
Photo_4
Entree玉葱のコンソメスープと鱈の白子
Photo_5
Poisson金目鯛のポワレ サフランのソース
Photo_6
Graniteオレンジビネガーのグラニテ
Photo_8
Viande高知県産土佐あかうしロース肉のロースト
Photo_10
Avant Dessert色々なブドウとデラウエアのジュレ
Photo_11
Dessertsトリュフに見立てたトリュフ  ソースを後から注いでくれるパフォーマンスが嬉しい。
Photo_12
こんな感じになります。
Photo_13
Cafe Mignardises 紅茶と小菓子
紅茶は3種から選べます。ダージリンセカンドフラッシュにしました。美味しく淹れていて最高でした。

1品1品が洗練された盛り付けで、目と舌を満足させてくれました。お料理の間合いも良く、スタッフの方の対応も行き届いて、申し分のないレストランでした。新しいお店の開店が待ちどおしいです。
追伸
添えのパンもとても美味しかったので、聞いてみたら吹田の「シュクレクール」からのお取り寄せでした。サロンの近所のパン屋さんなので、同じのがあったら買ってみたいと思いました。
Photo_14
帰りに、新しくなった梅田阪急百貨店まで足を伸ばしました。7日から始まる英国フェアーの催しの準備中でした。週末には行く予定なので楽しみです。

« 11・12月体験レッスン&11月レッスン日程 | トップページ | スコーンは英国の味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11・12月体験レッスン&11月レッスン日程 | トップページ | スコーンは英国の味 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30