« 「和」で愉しむティーセミナーIN比叡山延暦寺迎賓館 | トップページ | 比叡山延暦寺大書院「和」で愉しむティーセミナー »

2010年10月 9日 (土)

秋の旅路ー③フレンチと漆器のマリアージュ「ベージュ」IN銀座

東京での2日目もフレンチをいただきました。お友達に是非にと勧められたのが、銀座のシャネルビルにある「ベージュ」です。ここは、フランスのアラン・ジュカス氏のレストランです。お料理はもちろん美味しかったのですが、レストランの椅子やテーブル、食器にいたるまでシャネルづくしでした。その中で唯一漆器を使った食器が一つ。私も大好きな川勝氏の朱色の漆器でした。川勝氏の漆器とアラン・ジュカス氏の出会いは、京都一予約の取れない和食のお店「なかひがし」だったそうです。ジュカスが手にもって、離さなかった漆器。それが川勝氏の漆器だったというのです。一目惚れだったのでしょうね。一度に百個以上の注文をしたそうです。この朱色の漆器とシャネルのシンプルで上品なお皿とのマッチングがなんともお洒落な組み合わせでした。銀座でのラグジュアリーなひとときーおおいに盛り上がりました。
Photo
シャネルビルのレストラン用のエレベータはボタンまでシャネルのロゴです。
Photo_2
最初から可愛いくて、美味しいものが。
Photo_3
川勝氏の漆器は桐の木なので驚くほど軽いのです。お洒落な前菜になって出てきました。
Photo_4
スープではなくて詰め物を選びました。見た目ほどこってりしていません。
Photo_5
お魚をチョイスしました。美味しかったあ。
Photo_6
お肉も美味しそうでした。
Photo_7
シャネルという名前のデザートをチョイス。シンプルなのにお洒落。
Photo_8
マカロンとコーヒーがピッタリ。(外では紅茶を飲まなくなりました)
Photo_9
シャネルのチョコレート。あれー、さっきのエレベーターのボタンみたい。可愛い。
Photo_10
レストランのインテリアはシンプルでラグジュアリー。癒されます。


銀座にあるダージリン専門店「ザ・ダージリン」にも行ってきました。綺麗な缶に入ったダージリンが並んでいました。喫茶もありました。
Photo_11
Photo_12
私はオカイティー茶園のダージリンファーストフラッシュを買いました。11日の延暦寺のセミナーでお出ししようかなあ。つづく。


« 「和」で愉しむティーセミナーIN比叡山延暦寺迎賓館 | トップページ | 比叡山延暦寺大書院「和」で愉しむティーセミナー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「和」で愉しむティーセミナーIN比叡山延暦寺迎賓館 | トップページ | 比叡山延暦寺大書院「和」で愉しむティーセミナー »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30