« 夏の旅⑤世界遺産「ひだ白川郷」 | トップページ | アフタヌーンティーは午後に »

2009年8月16日 (日)

夏の京都「送り火&フランス会席」

お盆休み最後の日。京都に行きました。送り火見学とフランス懐石を楽しみました。送り火は8時からなので、先にお食事をしました。先斗町にある「禊川」です。お箸で頂けるフランス懐石です。ゆったりとした掘りごたつスタイルのお部屋でした。そこから、鴨川にかかる納涼床が見えます。きっと床のほうが風情があるんでしょうね・・・・。次回は床にと思いました。お料理は一品づつ、京焼きの器で出されたので、目でも楽しめました。海外からのお客様も多いようで、女性のスタッフは、英語、イタリア語、フランス語が話せるそうです。いいなあ。イギリスに留学していたという女性のスタッフともイギリスや紅茶の話で盛り上がりました。お店を出て送り火の見えるところまで歩いていきましたが、見学の人でいっぱいでした。8時、「大文字」が点灯されるといっせいに「おうー。」と歓声があがりました。
Photo
送り火が夏の夜空を照らしていました。
Photo_15
先斗町は京都らしい佇まいが残っています。食べ物やが所せましと並んでいます。
Photo_2
先斗町「禊川」(みそぎがわ)。名前の由来は鴨川の支流の名から取ったそうです。
Photo_3
アミューズ
Photo_4
賀茂ナスのガトー仕立て、手長海老添え
Photo_5
フォワグラのソテーと穴子入り赤ワインリゾット
Photo_6
舌平目と夏トマトのムース、白ワインソースでグラティネ、トリュフの香り添え
Photo_7
ポタージュパリ・ソワ
Photo_12

特選近江牛ローストをグレイビーソースで。五種の温野菜を添えて
納涼床が目の前に見えます。
Photo_9
和風鮭茶漬け
Photo_10
宮崎産マンゴーのクリームブリュレ
Photo_11
外ではめずらしく美味しい紅茶が頂けました。
Photo_13
井上シェフは毎年フランスへ料理の研修やワインなどの仕入れに行かれるという。
Photo_14
フランス料理界からいただいた賞状もありました。

今年の夏もあとわずか。8月のお休み期間はしっかり充電しなくちゃ。充電することでサロンのアイデアも生まれます。明日からは、秋のサロンの準備にかかります。テキスト作り・テーブルコーディネート・イベント等。皆さんに喜んでいただけるようにがんばりまーす。

« 夏の旅⑤世界遺産「ひだ白川郷」 | トップページ | アフタヌーンティーは午後に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の旅⑤世界遺産「ひだ白川郷」 | トップページ | アフタヌーンティーは午後に »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30