« お茶は癒されます | トップページ | 大徳寺大仙院 »

2006年3月12日 (日)

京都の手毬寿司

大徳寺前にある「大徳寺いちま」で食べました。
京都は箱寿司や手毬寿司が多いです。
店内はこじんまりとして、清潔な感じ。
京都らしい中庭も風流でした。
器はトルコブルーがきれいな陶芸家荒木義隆さんのでした。
荒木さんのトルコブルーの器、きれいですよ。
目と舌で楽しめるお店です。dscf0202dscf0203dscf0206dscf0207

« お茶は癒されます | トップページ | 大徳寺大仙院 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都の手毬寿司:

« お茶は癒されます | トップページ | 大徳寺大仙院 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30