2017年3月27日 (月)

3月のサロンは雛のお茶会

Photo_5
Photo_23
Photo_6
3月のサロンは「雛のお茶会」でした。
和室でのしつらいです。床の間には雛のお軸と立ち雛を飾りました。
テーブルコーディネートは、手描きのお皿でおもてなしです。女子はいくつになっても「雛祭り」はうれしいものですよね。
皆さまが揃うと、華やかで一度に春の気配を感じました。
節句に込められた願いをテーブルで表現できたらと思いながら、ひな祭りの歌を口ずさんでおりました。
Photo_8
お気に入りのおひな様です。
Photo_9
脇床には磁器のお雛様を飾りました。

手描きの食器達です。↓
アンダープレートは、フランスのリモージュで購入しました。アビランドです。
パープルカラーがいかにもフランスらしいです。
Photo_10
お皿とアンダートレイの間には、ロンドンで購入したアンティークレースを敷きました。
Photo_11
Photo_12
Photo_13
6枚仕上げるのに2年位かかりましたが、テーブルコーディネートを考えているとアッという間でした。

Photo_14
カップはロイヤルコペンハーゲンのフリセンボーを合わせました。
上品で飽きがこないのでお気に入りです。
Photo_15
ポットもカップと同じフリセンボーです。
Photo_16
キャンドルは金沢で購入した和ろうそくです。
テーブルクロスのお色に合わせました。
Photo_17
センターには扇面の帯を敷きました。
叔母様にいただいた思い出の品です。
Photo_18
桜のお重にも扇を飾りました。
Photo_19
和菓子が映えました。ひな祭りのフードは、手毬ずしをご用意しました。
Photo_20
リビングの大皿も手描きです。
大好きなお花です。
Photo_21
エンジョイクラスはロイヤルコペンハーゲンのレクチャーをさせていただきました。
2年前にデンマークを訪れた時に購入した思い出の品です。
Photo_22
フローラダニカは10年位前に出会った時に一目惚れして購入しました。

食器の出会いから10年あまり。
紅茶サロンを通じて、素敵な方々との出会いのきっかけを作ってくれたのも食器達かもしれません。
そんな食器との出会いにも感謝です。


今月も沢山の生徒様にお越し頂きましてありがとうございました。happy01

2017年3月25日 (土)

毎日カルチャー春講座始まりました

Photo
先日、毎日カルチャー梅田文化センターに行ってまいりました。
講師は、私とサロンで資格を取得されたN様でした。
テーブルコーディネートも毎回提案させていただきます。
今回は、ナチュラルな春をイメージしました。
お花はお庭に咲いていたクリスマスローズを入れました。
Photo_2
英国式ティーセッティングもお教えしました。
カップはスージークーパーのパロットチューリップです。
ロンドンのボートベローアンティークマーケットで買いました。
後ろのハーフドールのティーコジーは手づくりです。
Photo_3
生徒様は、8人でした。
講師のN様のレクチャーに、皆様熱心にメモを取られていました。
Photo_4
美味しい紅茶とケーキでお話しも弾みます。
紅茶はダージリンオータムナルとディンブラを楽しんでいただきました。

4月の講座もお楽しみにね。happy01


2017年3月 2日 (木)

毎日カルチャー春講座(3月~5月)募集中

cherryblossom春からの学びは紅茶からー
Photo
紅茶を学びながら、毎月テーマを決めた季節のおもてなしのテーブルまで幅広く楽しんでいただける内容になっています。講師による海外の紅茶事情のお話やお写真も盛り込んでおります。
紅茶を通して世界を広げましょう。
毎回、講師によるティーテーブルコーディネートの提案も見ていただけます。

ー3か月で学ぶ 英国式紅茶&テーブルコーディネートー

美味しい紅茶とケーキで過ごす優雅なひととき。美味しい淹れ方はもちろん、紅茶とお菓子の組み合わせ、茶葉の特徴や英国の歴史を知って、紅茶の世界を広げましょう。アフタヌーンティーのマナーからティーパーティーの開き方、心のこもったおもてなし、おしゃれなテーブルコーディネートまで幅広く学びます。


【講 師】Classic Tea Salon Rei主宰 堀池 麗子
      ティーコーディネーター 長屋千代子 橋本敦
【開講日】第4金曜10:30~12:00
      (3/24スタート、4/28、5/26)
【受講料】3カ月9600円(テキスト、材料費・ケーキ代込み)入会金不要

cafe生徒様によるティーサービスの仕方。アフタヌーンティーのマナー等も学びます。


お申込み・お問い合わせ

大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル2階
毎日文化センター

       お電話:06-6346-8700
       ファクス:06-6346-8703


Photo_2
優しい春のティーテーブル


113

昨年3月 イタリア フィレンツエのホテル「セントレジス」にてアフタヌーンティーをしました。
食器は、ジノリでした。

2017年2月26日 (日)

3月のレッスン日程

3
1
8
2010年3月のテーブル ↑
上の写真は、7年前のテーブルです。ピンクの優しいコーディネートです。3月は桃や桜のピンクが可愛いです。テーブルいっぱいにピンクを並べました。女子力が一気に高まりそうなテーブルでしたね。

さて、今年3月のテーブルは、和室でのしつらいです。タイトルは、notes雛のお茶会」です。床の間には雛の軸や可愛いお雛様を飾りました。
テーマカラーは、菱餅のカラー3色(ピンク、白、黄緑)をイメージしてコーディネートしています。洋と和のコラボです。
食器の絵付けは、2年がかりで私が描きました。初お披露目です。手づくりの温かみを感じていただければ幸いです。happy01
☆3月自宅サロンのレッスン日程☆

●   3月 1日(水)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●  3月 3日(金)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月 4日(土)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   3月 6日(月)
    11:30~ベーシック②(紅茶の産地と特徴)
●   3月 7日(火)
    11:30~ベーシック②(紅茶の産地と特徴)
●   3月 9日(木)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月11日(土)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月13日(月)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月14日(火)
    11:30~テーブル&ティー②(テーブル8分類)
●   3月15日(水)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   3月16日(木)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
    15:00~テーブル&ティー②(テーブル8分類)
●   3月17日(金)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
    15:00~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
●  3月22日(火)
    11:30~マスター①(紅茶とお菓子のマリアージュ)満席

12

Photo_15
2012年3月のテーブル
この年もピンクですねえ。
13
Photo_16
2013年3月のテーブル。
この年は、すっきり、モダンにまとめた雛のテーブルでした。

☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。


827
18世紀頃の貴族のティーテーブル。
827yoko
18世紀頃の貴族のデザートテーブル
どちらも、昨年8月にイギリス・バース「クレッシェント」に行った時に撮影したものです。


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年2月24日 (金)

2月のサロンは「春の訪れ」

Photo
2月のサロンは「春の訪れ」でした。
イギリス憧れのカントリーサイド「コッツウオルズ」のティータイムをイメージしました。
大好きなウイリアム・モリスの柳のクロスやナプキン、ティーコゼーは何年も前にコッツウオルズで購入した思い出の品です。
暖炉のある温かいリビングでのおもてなしです。朝の太陽がガラス越しに差し込むと春の訪れを感じます。今月は、ナチュラルで大人っぽいテイストのコーディネートにしました。大きな丸テーブルの真ん中には川勝さん(漆器作家)の「春の岸辺」という名がついた大きなトレイを置きました。その上の大きなガラスの花器はボヘミアンです。漆器とガラスの相性は抜群です。テーマカラーは元気の出る「ビタミンカラー」の黄色と緑です。リビングが一気に春になりました。生徒様がリビングに入るやいなや「もう春ですねえ・・・shine」の声が上がりました。特に黄色は気持ちまで明るくしてくれます。外はまだまだ寒いですが、気分は春を先取りでした。
Photo_2
サイドテーブルには、モーゼルのピッチャー、ポットセット・・・等々を置きました。
春の優しい光が当たって、キラキラしていました。
Photo_3
お花は、ミモザ、水仙、チューリップ、スイトピー、ラナンキュラス、フリージャ―を入れました。
お花からも元気がもらえます。
Photo_4
ソファーもクッションもテーブルクロスとお揃いのモリスの柄です。
Photo_6
カップやポットはウエッジウッドの「インディア」です。クロスともよく合いました。
Photo_7
グラスはモーゼルのアンティークです。
昨年ウイーンに8泊した時に、ぶらっと寄ったアンティークショップで見つけました。
憧れのモーゼル、しかも探していたグリーンのグラスに出会えるなんてラッキーでした。
旅行の醍醐味ですよね。
Photo_8
漆器のトレイには、シンプルな白の蝶の親子や小鳥を遊ばせました・・・・。
Photo_9
この黄色の和ロウソクは、1月に金沢で買ってきたものです。早速 使えるなんて・・・・良かったです。
キャンドル立ては手造りです。グラスの横に飾りました。
Photo_10
寒い日の暖炉は気持ちまで温かくなりますね。
Photo_11
グラスに紅茶が入ると、ティータイムがはじまります。
おしゃべりは尽きないです・・・・・。
Photo_12
ウエルカムティーには、手づくりチョコレートで盛り上がりましたね。
Photo_13
どれにしようか・・・・・迷います。happy01


cafeエンジョイクラスは、昨年行って購入してきたコッツウオルズの「ティサンズ」の試飲をしていただきました。
どれも飲みやすかったですね。

penレクチャーは「イギリス陶工の父 ジョサイヤ・ウエッジウッドの歴史と作品を通してー」でした。

cakeティーフーズは サンドイッチ・ホンダンショコラ&ストロベリーを楽しんでいただきました。


今月も寒い中、サロンにお越しくださいましてありがとうございました。happy01


2017年1月28日 (土)

2・3月ベーシック体験レッスンご案内

Photo_20

紅茶を楽しみながら、季節を感じるおもてなしのテーブルコーディネートまで学べるサロンです。

お友達を招いて、お茶会をしてみませんか。少しの工夫で素敵なテーブルができます。

cafe2月は、紅茶の産地の飲み比べや濁らないアイスティーのコツも学んでいただけます。
cafe3月は、紅茶の産地についてより詳しく学んでいただけます。

    日時  2月 7日(火)11:30~14:00、2月13日(月)11:30~14:00
         3月 6日(月)11:30~14:00、3月 7日(火)11:30~14:00
    

    場所  Classic Tea Salon Rei

    受講料 4000円(1回)テキスト・ティーランチ・お土産紅茶付き

    レッスン日  ご希望日を連絡ください。    
    
    キャンセル料 前日・当日は半額頂きます。

Photo_21


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526


2017年1月27日 (金)

2月のレッスン日程

13
↓ドレスデンSPのアンティークです。現地で購入しました。
13_2
2013年2月のテーブル ↑
上の写真は、4年前のテーブルです。ダイニングテーブルにカップやカトラリーをまとめてセットしました。クジ引きで今日のクイーンを決めました。クイーンには、ドレスデンSPのカップを使っていただきました。こんなお茶会も楽しいのではと提案してみました。誰がクイーンに・・・ドキドキ した事が昨日のように思い出されます。
アフタヌーンティーは1840年頃、英国貴族の社交の場として始まりました。今では、世界中でアフタヌーンティーが広がっています。でも、英国伝統のアフタヌーンティーは、やっぱり格別です。英国を旅すると誰でもそう感じるのではないでしょうか。

さて、今年2月のテーブルは、英国らしいアフタヌーンティーの雰囲気を大切にコーディネートしてみました。コッツウオルズの村々の春のティールームをイメージしています。ウイリアムモリスのクロスにウエッジウッドのカップです。「tulip春の訪れ」を感じていただければ幸いです。紅茶もコッツウオルズのティサンズティーでお待ちしております。
英国気分を是非お楽しみくださいませ。happy01
☆2月自宅サロンのレッスン日程☆

●   2月 1日(水)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●  2月 3日(金)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●   2月 4日(土)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   2月 7日(火)
    11:30~ベーシック③(テイスティング、アイスティー)
●   2月 9日(木)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
●   2月13日(月)
    11:30~ベーシック③(テイスティング、アイスティー)
●   2月14日(火)
    11:30~マスター②(中国茶と中国紅茶)
●   2月15日(水)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
●   2月16日(木)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~テーブル&ティー(ガラス器の歴史と使い方)
●   2月17日(金)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●   2月18日(土)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●  2月20日(月)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
143
142
2014年2月のテーブル
バレンタインのテーブル

12
12_2
2012年2月のテーブル。
すっきり、モダンにまとめました。
☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。
112
112_2
2011年2月のテーブル。
ハートのボックスをメインに可愛さ満載。
少女のバレンタインのようですね。

cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年1月26日 (木)

1月のサロン

Photo
1月のサロンは「新春のお祝い」でした。
ドイツで購入したマイセンの食器をメインに「和と洋」でコラボしました。塗りの三方には、作家のガラス鏡餅を飾りました。マイセンの花シリーズはすべて違う花なので、華やかになりました。クロスは赤でお正月らしさを強調しました。ゴールドのトレイもマイセンのお花を引き立ててくれました。床の間の空間は、昨秋に購入した「オールドノリタケ」の花器(明治)と柿右衛門窯の花器です。マイセンに影響を与えた柿右衛門の世界も味わっていただきました。
Photo_2
中川幸彦先生の「赤富士」にオールドノリタケ(明治)の花器を組みあわせました。お花は日本水仙です。
水仙は大好きなお花です。
Photo_3
柿右衛門窯です。
初期のマイセンは柿右衛門写しがたくさんあります。
柿右衛門の赤に憧れたのでしょう。
Photo_4
塗りの三方は 年末の阪急デパートで見つけました。即お買い上げしました。
三方の中には、干支の酉を入れました。
Photo_5
ドイツの花をモチーフにした三つ花シリーズです。
Photo_6
ポットセットも三つ花です。金沢の水引でお正月らしさを。
Photo_7
金のトレイにお花が映えます。
Photo_8
三段トレイは、ドレスデンで購入しました。透かし皿にドイツのお花です。
Photo_9
紙ふうせんのお干菓子は金沢です。
Photo_18
輪島の飾り棚にもお正月らしさを。


Photo_10
手毬も金沢で購入しました。中には鈴が入っています。
加賀の人は、お嫁に行くときに持参するそうです。
「よくなる(鳴る)ように。」の願いを込めて。ナルホド・・・・。
Photo_11
獅子頭も加賀の伝統工芸です。金沢は大好きな町です。
Photo_12
リビングのお花は、若松と赤柳を入れました。和紙と水引は手づくりです。
Photo_13
このミニ盆栽は家族の手づくりです。
Photo_14
このチューリンはマイセンで購入したアンティークです。
この中にウエルカムのお菓子を入れました。生徒様にも好評でした。
Photo_15
同じ年にマイセンで購入したアンティークの花器です。マイセンの旅のお話もさせていただきました。
Photo_16
カウンター飾りです。九谷の打ちでの小槌です。袱紗が利いています。
Photo_17
リビングの壁飾りは竹細工です。
Photo_19
エンジョイクラスは、ダージリンオータムナルの試飲をしていただきました。
レクチャーは「マイセンの歴史ー人物・作品を通してー」でした。

ティーフーズは ちらし寿司にお雑煮・和菓子等を楽しんでいただきました。
もちろん紅茶はダージリンオータムナルでした。

今月も寒い中、サロンにお越しくださいましてありがとうございました。happy01

2017年1月 7日 (土)

1月のレッスン日程

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
fuji
2010
2010_2
2010年1月のテーブル ↑
上の写真は、7年前のお正月のテーブルです。この年は、床飾りを手づくりで作りました。懐かしい思い出が蘇ります。今年でサロンも12年目を迎えます。お正月のテーブルも12回目となります。お正月のテーブルを見るごとに年月の経つ速さに驚きます。一日一日を大切に生きていかなくてはと思います。
さて、今年のお正月はマイセンのテーブルです。マイセンは、2度訪れましたが、その度に発見がありました。
マイセンを使った「和」のコーディネートは初めてです。
そして、床飾りは、オールドノリタケ(明治)の花器をメインに柿右衛門の器もお目見えします。ヨーロッパに影響を与えた柿右衛門。マイセンは柿右衛門をお手本にしました。その後、ヨーロッパの洋食器が日本に影響を与え、明治以降オールドノリタケとして海外でまた人気になりました。今回は、マイセンの魅力を是非お楽しみください。今月は、お寿司とお雑煮、生菓子や金沢の干菓子、紅茶はダージリンオータムナルでお待ちしております。
正月気分をもう一度お楽しみくださいませ。happy01
☆1月自宅サロンのレッスン日程☆

●   1月10日(火)
    11:30~ベーシック⑤(紅茶の歴史と文化)
●  1月12日(木)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月13日(金)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月14日(土)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   1月16日(月)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月17日(火)
    11:30~マスター⑤(茶の湯と紅茶)満席
●   1月18日(水)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
●   1月19日(木)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
    15:00~テーブル&ティー④(洋食器)
●   1月20日(金)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
●   1月21日(土)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   1月23日(月)
    11:30~ベーシック⑤(紅茶の歴史と文化)
●  1月25日(水)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
2011
2011_3
2011年1月のテーブル
羽子板の漆器が可愛くて。床の間にも羽子板を飾りました。


2013
2013_2
2012年1月のテーブル。
すっきり、モダンにまとめました。
20141
2014年1月のテーブル。
松竹梅をテーマに。
20141_2
これは、アンティークマイセンです。ドレスデンのアンティークショップで購入しました。
柿右衛門写しがあまりに美しくて・・・・・・・・。思い出の宝物です。

☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。

cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年1月 6日 (金)

毎日カルチャー春講座(3月~5月)ご案内

cherryblossom今年春からの学びは紅茶からー
紅茶を学びながら、毎月テーマを決めた季節のおもてなしのテーブルまで幅広く楽しんでいただける内容になっています。講師による海外の紅茶事情のお話しやお写真も盛り込んでおります。
紅茶を通して世界を広げましょう。
Photo_31
講師によるティーテーブルコーディネートの提案も見ていただけます。
上は2016年12月「クリスマスのテーブル」です。
Photo_32
皆様、紅茶やケーキをいただきながら熱心に聞いて頂いております。
58
英国 コッツウオルズ ジュリーズティールーム
58_2
ジュリーズティールームのクリームティー


ー3か月で学ぶ 英国式紅茶&テーブルコーディネートー

美味しい紅茶とケーキで過ごす優雅なひととき。美味しい淹れ方はもちろん、紅茶とお菓子の組み合わせ、茶葉の特徴や英国の歴史を知って、紅茶の世界を広げましょう。アフタヌーンティーのマナーからティーパーティーの開き方、心のこもったおもてなし、おしゃれなテーブルコーディネートまで幅広く学びます。


【講 師】Classic Tea Salon Rei主宰 堀池 麗子
      ティーコーディネーター 長屋千代子 橋本敦
【開講日】第4金曜10:30~12:00
      (3/24スタート、4/28、5/26)
【受講料】3カ月9600円(テキスト、材料費・ケーキ代込み)入会金不要

cafe生徒様によるティーサービスの仕方。アフタヌーンティーのマナー等も学びます。


お申込み・お問い合わせ

大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル2階
毎日文化センター

       お電話:06-6346-8700
       ファクス:06-6346-8703

2017年1月 5日 (木)

マダムのクリスマスパーティー

Photo_15
Photo_16
マダムのクリスマスパーティーに参加させていただきました。
シックなお宅にシックなクリスマスコーディネートがぴったり合っていました。
落ち着いた色合いにマダムのセンスが感じられます。
Photo_17
お部屋の飾りもセンスよくまとまっていました。大人の雰囲気です。
Photo_18
フォートナム&メイソンのアドベント飾りは木でできた立派なものでした。欲しくなってしまいました。
Photo_34
キャビネットも素敵。
Photo_35
素朴で可愛いです。
Photo_19
マダム手づくりのお料理も美味しかったです。
Photo_30
ケーキやシュトーレンも頂きました。

マダムの優しさと素敵なおもてなしに優雅なひと時を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。


2017年1月 4日 (水)

12月のサロン

Photo_33

Photo_2
12月のサロンは「大人カジュアルなクリスマス」でした。
イタリアで購入した三美神をメインに赤のカラーを強調したテーブルコーディネートにしました。赤はテンションも上がり、皆様からも大好評でした。今年は空間を生かしたテーブルに工夫しました。それが、三美神の真上に飾ったリースです。リースを空間に飾ることでより立体的なテーブルコーディネートに仕上がったと思います。赤と緑の中にゴールドがアクセントになっています。
Photo_3
白の三美神に赤のお花とゴールドのアクセサリーで豪華になりました。
Photo_4
テーブル横のフロアースタンドにも可愛い女の子が・・・・。光に輝いています。
Photo_5
Photo_6
赤のワイヤーリボンが華やかです。
Photo_7
クリスマスツリーも赤のオーナメントを中心に飾りました。
大きいので組み立てるのが大変です。
Photo_8
ドイツ・ローテンブルグで購入したクリスマスオーナメントは旅の思い出です。
Photo_9
このクリスマス飾りもドイツで購入しました。木の飾りは素朴で飽きないですね。
Photo_20
毎年恒例のローストビーフ。今年もたくさん焼きました。
Photo_21
エンジョイクラスは、テーブルマナーをしました。
素敵なグラスの持ち方も勉強しましたね。
ではでは、カンパーイwine

ーお詫びー
毎年なんですが、クリスマス飾りを片付ける時が寂しいです。
すぐにお正月の準備も控えているし、今年は特に忙しくしていました。
アップするのが、今頃になってしまい申し訳なかったです。


2017年1月 3日 (火)

サロンのクリスマスパーティーINシャンボール

Photo_10
サロンのクリスマスパーティーをリーガロイヤルホテル「シャンポール」にて開催しました。
沢山の方々にお集まりいただき、大盛況でした。
Photo_11
挨拶はいつも苦手で緊張します。
Photo_13
位置皿はフランスロワール地方のシャンボール城が描かれています。
Photo_22
サロンのための特別メニューです。
Photo_23
Photo_24
Photo_25
Photo_26
Photo_27
Photo_28
Photo_29

wineお料理も美味しいと好評でした。特にデザートは3品もあり、楽しめたようです。cake
Photo_14
恒例のプレゼント交換やお楽しみ抽選会に盛り上がりました。

参加していただきました皆様、ありがとうございました。happy01


2016年11月24日 (木)

フランス刺繍&ポーセリンペイントのコラボレーション

先日、生徒様に誘われて、フランス刺繍&ポーセリンペイントの作品展に行ってきました。先生のご自宅での作品展でした。刺繍や絵付けの作品も素晴らしかったのですが、先生のご自宅がとっても素敵でした。1階だけでなく、2階の寝室までも開放されて展示されていました。先生ともお話ししましたが、お年を聞いてビックリ。若々しく、お美しい姿にすっかり魅了されました。今も、東京と大阪で指導される先生のエネルギッシュさに感心しながら帰途につきました。
Photo
玄関を入ると、先生手描きの薔薇のポーセリンアーチが出迎えてくれます。お庭まで見渡せます。
11_15
薔薇模様の手描きの器とグラスでテーブルコーディネートされていました。
可愛くて、胸がキュンとなりました。
Photo_2
和室には、桜模様の手描きの和食器が並んでいました。
東京ドームでも展示されたそうです。
Photo_3
和室には、フランス刺繍の作品もあって豪華です。
11_16
2階のレッスン部屋には、グラスペインティングの作品がいっぱい。販売もされていました。
11_17
素敵なポットとウオーマーを見つけました。ブルーの色が優しいです。
11_18
ガラスのポットセットも憧れます。いつか私もチャレンジしたいです。
11_19
この薔薇も素敵。先生のお得意は薔薇だそうです。納得。
11_20
最後にお茶とケーキをいただきました。先生とのおしゃべりも楽しくて、アッという間に時間が過ぎてしまいました。

素敵なご自宅での作品展でした。
誘っていただいたH様、また、ご一緒いただいたK様、T様ありがとうございました。


2016年11月23日 (水)

12月のレッスン日程

1312
12
2013年12月のテーブル ↑
上の写真は、3年前のクリスマスのテーブルです。この年は、中央ヨーロッパ3か国(チェコ、オーストリア、ハンガリー)を2週間かけて旅しました。テーブルの真ん中にあるヘレンドのチュウリンは、ヘレンドの窯元まで行って購入した思い出の品です。写真から、旅の思い出が蘇ってきます。黒のクロスを合わせて、大人っぽいテーブルにしました。
さて、今年のクリスマスのテーブルは、3月にイタリア旅行で購入したジノリを使います。ここ数年、クリスマスのテーブルには旅で購入した戦利品が登場します。ジノリの食器は白なのでどんな風にでもコーディネートできます。同じ白の食器でも、クロスや小物、お花等を季節に合わせて変えるだけで随分違ったテーブルに見えます。今年のクリスマスはどんなコーディネートでしょう。テーマカラーは赤です。アクセントカラーは白とゴールドです。ティーフードは、恒例イギリスの定番ローストビーフで、お待ちしております。お楽しみに。。happy01
☆12月自宅サロンのレッスン日程☆

●   12月 7日(水)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)
●  12月 8日(木)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)
●   12月 9日(金)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
●   12月10日(土)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   12月12日(月)
    11:30~テーブル&ティー③(和食器)
●   12月13日(火)
    11:30~ベーシック⑤(紅茶の歴史や文化)満席
●   12月15日(木)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
    15:00~テーブル&ティー③(和食器)満席
●   12月16日(金)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
    15:00~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)
●   12月17日(土)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   12月19日(月)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
●   12月20日(火)
    11:30~マスター③(アレンジティー)
●  12月21日(水)
    11:30~エンジョイ(テーブルマナー、英国紅茶)満席
12_2
1112
↑2011年12月のテーブル
この年は、英国ストークオントレントのウエッジウッドの窯元で購入した食器を使いました。
ブルー&ホワイトのクリスマステーブルです。

☆レッスンはテキスト・紅茶・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。
12_3
Photo
Photo_2

2012年12月のテーブル。


カルチャーレッスンnotes

☆梅田毎日文化センター(月1回原則第4金)☆

       ー秋講座(3回で学べる英国式紅茶)ー 


             
● 12月23日(金)・・・毎月第4金曜日 
            10:30~12:00 cafe  

     3回目は、cafe美味しいロイヤルミルクティーとxmasクリスマスティーテーブルをします。


   
   お問い合わせは
   直接06-6346-8700(梅田毎日文化センター)まで
Photo_3

cafeサロンのお問い合わせtelephone

体験レッスンは随時しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール

 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2016年11月22日 (火)

大人の遠足 奈良

先日、紅葉が美しい奈良に行ってきました。大人の奈良遠足は、今年で5年目です。奈良にお住まいのY様、K様が計画を立ててくださいます。大阪からは、私を含む3人で参加させていただきました。
今年も五人、五感で愉しんでまいりました。happy01
11_14
11
新薬師寺です。
奈良時代の建物です。本堂内には、円形の土壇が築かれ、壇上に薬師如来座像、十二神将立像が安置されています。十二の願いごとを立てています。当時の、繧繝彩色を映像で再現していました。華やかな色に驚きました。現在でも部分的に色が残っているそうですが、ほとんど見えなかったです。
10時過ぎでしたが、観光客はほとんどいませんでした。穴場かも・・・・。
11_2
お庭は小さいですが、趣があります。モミジの協奏曲のようでした。
11_3
池の小さな橋は苔むしていました。
11_4
猿沢の池に来ました。Y様のお住まいがすぐそばにありました。観光客と出会うので、お散歩するのも、きちんとした服装をされるそうです。ちょっとしんどいかも。
11_5
池のたもとで、奈良名産の柿をいただきました。おいしかったあ。
T_0n5t1
ランチは、県庁前の登大路ホテルでいただきました。Y様が会員なので少し割引がありお得でした。
もちろん、宿泊もできます。
11_6
いきなり、可愛いリンゴが・・・。中身はリンゴのスープでした。
11_7
ずわい蟹、鯛、鳥賊の冷製やサツマイモのテリーヌに幸せ。
11_8
白身魚のアラミニッツに奈良産のハーブポタージュが新鮮。
11_9
特選牛フィレ肉にマロンソースが優しい。
11_10
洋梨のタルト、チョコレートシャーベット添えは別腹。

最後の紅茶まで、美味しく2杯もいただきました。
リーガロイヤルホテルのシェフが入っているそうです。なるほど。
11_11
お腹もいっぱいで、奈良町を散策しました。
身代わりさるのお守りがたくさんありました。
11_12
奈良町にぎわいの家です。京都の町屋みたいです。
11_13
昔にタイムスリップしたようで、懐かしい街並みです。

麻や紙の伝統工芸品のお店にも立ち寄りました。
そうそう、柿の葉寿司も買って帰りました。


大人の奈良遠足、楽しかったあ。Y様、K様ありがとうございました。heart


2016年11月21日 (月)

11月のエンジョイレッスンは備前焼

11月のエンジョイレッスンのレクチャーは備前焼についてでした。
備前焼の歴史や窯変、作家、テーブルでの使い方等についてでした。
また、私自身が陶芸で作った作品も見ていただきました。
備前焼は、大阪から電車でも2時間位で行けます。
是非、窯元巡りで備前の魅力に触れていただければ幸いです。
11_9
テーブルに並んだ備前焼は、飾り気がなく素朴です。
お茶の道具を中心に作りました。
11_10
牡丹餅(ぼたんもち)の模様を出しました。
11_11
水差しです。蓋がぴったり合うように作りました。
11_12
これも水差しです。緋襷(ひだすき)の模様は、藁を巻いて作ります。大きくて大変でした。
11_13
抹茶椀と茶入れ、香合です。手づくりの茶器でお茶会をするのが夢です。
11_14
角皿と花入れです。今回、角皿にはお寿司を盛りつけました。
11_15
リビングの壁にも備前の花掛けをしました。空間が一瞬で和に変わります。
11_16
この角皿は作家さんのです。窯変が美しく出ています。果物や実物が映えます。

備前焼いかがですか。
神秘的でぬくもりのある素朴な美しさは、感動を与え、愛好者は海外まで広まっています。

2016年11月20日 (日)

11月のサロンは秋を愛でるお茶会

11
11_2
11月のサロンは「秋を愛でるお茶会」でした。
20数年前に始めた窯元巡りで集めた和食器を使いました。また、10数年前に始めた陶芸で作った備前の器も登場しました。秋のひととき、和食器でのおもてなしです。日本の秋には、和食器がしっくりきます。特に陶器や焼き締めの器は、ほっこりとティータイムを演出してくれます。アクセントは、陶芸で作った備前のお気に入りの花器に入れた「たっぷりの秋の花や実物」です。お花をテーブルの真ん中に置くと生徒様の歓声がおきました。
11_3
この花器は、陶芸を習って作った中で一番のお気に入りです。備前の素朴さがお花や果物を引き立ててくれます。轆轤で作りました。手付きの部分を工夫しました。。heart02
11_4
黄瀬戸の窯元で購入した8寸皿に、お寿司を入れると美味しそうでした。
11_5
備前のお皿と箸置きも備前です。
11_6
このミニ花器も備前で作りました。形が難しかったです。
11_7
織部のティーカップも窯元巡りで購入しました。生徒様にも好評でした。
11_8
いろんな窯元の食器ですが、黒のクロスや漆のトレイに並べるとシックにまとまりました。

和食器を囲んでお話しも盛り上がりました。秋のひと時、ほっこりお茶会いかがでしたでしょうか。
窯元巡りや陶芸のお話しも交えながら、愉しんでいただきました。
今月も遠くから、沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。
12月も皆様のお越しをお待ちしております。happy01

2016英国2週間の旅」のつづきは、後日少しづつアップいたしますね。
お楽しみにhappy01


2016年10月25日 (火)

11月のレッスン日程

201311
2013年11月のテーブル ↑
上の写真は、ガラスの器と薔薇刺繍の帯、薔薇の絵付け磁器小皿を使った変わった組み合わせのコーディネートです。テーブルコーディネートの組み合わせは無限です。同じ食器でも、クロスや小物、お花等を季節に合わせて変えるだけで違った食器に見えます。毎月違ったテーブルコーディネートを考えるのは、産みの苦しみがありますが、生徒様に見ていただける喜びが、力になっていると思います。紅茶が美味しい季節です。皆さまも大切な方のために素敵なテーブルコーディネートをしてみませんか。きっと喜んでいただけること請け合いです。
さて、今年11月のテーブルは、「日本の秋」をテーマにコーディネートいたしました。和のテーブルですが、和室ではなく、ダイニングでの設えにいたしました。和室でなくても、テーブルの中にしっかり「和」を表現いたしました。器は、備前、織部、黄瀬戸などです。漆器やガラスの器も使っています。秋のひととき、maple「和のティータイム」を楽しんでいただければ嬉しいです。お待ちしております。。。happy01
☆11月自宅サロンのレッスン日程☆

●   11月 2日(水)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)満席
●  11月 4日(金)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
    15:00~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
●   11月 5日(土)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   11月 8日(火)
    11:30~ベーシック⑥(アフタヌーンティーの歴史やマナー)
●   11月10日(木)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
●   11月11日(金)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
●   11月12日(土)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   11月14日(月)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)満席
●   11月15日(火)
    11:30~マスター⑥(ティーパティーのテーブル)満席
●  11月16日(水)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)満席
●   11月17日(木)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)満席
    15:00~テーブル&ティー①(テーブルコーディネートの基礎)
●   11月18日(金)
    11:30~エンジョイ(備前焼、英国紅茶)
20102
2010
↑2010年11月のテーブル
漆器とヘレンドの組み合わせも以外と楽しいです。和のコーディネートは大好きです。

☆レッスンはテキスト・紅茶・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。
2012
2012_2
2012年11月のテーブル。この年はバーガンディーカラーが流行りました。


カルチャーレッスンnotes

☆梅田毎日文化センター(月1回原則第4金)☆

       ー秋講座(3回で学べる英国式紅茶)ー 


             
● 11月25日(金)・・・毎月第4金曜日 
            10:30~12:00 cafe  

     2回目は、アフタヌーンティーの歴史やマナー・英国のティーテーブルをします。


   
   お問い合わせは
   直接06-6346-8700(梅田毎日文化センター)まで
201111

↑2011年11月は、英国ティーケトルでお抹茶を点てていただきました。


cafeサロンのお問い合わせtelephone

体験レッスンは随時しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール

 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2016年10月24日 (月)

10月のサロンは英国の旅に想いをはせて

10_2
Photo_6
10月のサロンは「2016 英国2週間の旅」の思い出がいっぱい詰まったテーブルコーディネートになりました。特にアンティーク銀器はテーブルを華やかに演出してくれます。ビクトリア時代のティータイムをイメージして作りました。全体は、ロイヤルブルーでまとめています。アクセントは、大人可愛いアンティークピンクにしました。銀器を最後に置いて、テーブルが出来上がると、生徒様の表情も華やかになっていくのがわかりました。エレガントなテーブルで優雅なティータイムになったでしょうか。
Photo_8
このポットは、1831年ロンドンで製造されたものです。形がキュートですね。ビクトリア時代の少し前ですね。コッツウオルズで購入しました。
今回の旅で購入した中で一番気にいっています。出会いに感謝、感謝。heart02
Photo_7
この銀の花器はビクトリア時代のものです。透かし模様が美しい。中にロイヤルブルーのガラス器が入っています。ガラスに日差しが当たると美しい。一目ぼれでした。ヨークで購入いたしました。
お花がエレガントに見えますね。shine
Photo_9
これもビクトリア時代の銀器です。形が可愛いので何を入れようかと楽しみです。
テーブルの小さなアクセントになります。コッツウオルズで購入しました。
Photo_10
この銀器は200年以上前のものです。たぶん、ティーテーブルの上に砂糖入れとして使われていたと思います。バースのクレッシェンド(貴族の館のティーテーブル)で見たのとよく似ています。
状態も綺麗です。ヨークで購入しました。
Photo_12
カップはウエッジウッドの「ルネッサンスゴールド」です。2011年ストークオントレントで購入しました。
Photo_13
デザート皿の絵は、ウエッジウッドのブルーターコイズと同じなんですが、意外と気が付かない生徒様が多いです。これもストークオントレントで購入しました。
Photo_15
英国のポートメリオンです。今回購入しました。普段に使いやすいです。小鳥の塩・コショウ入れと一緒にカウンターに置いてみました。
10_3
生徒様にもポットで入れていただきました。入れやすかったそうですよ。
10_5
アップにしても素敵でした。
10_6
銀器を囲んでお話しも盛り上がりました。午後の優雅なアフタヌーンティーいかがでしたでしょうか。
英国旅行のお話しも交えながら、銀器の歴史についても触れさせていただきました。
今月も遠くから、沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございました。
11月も皆様のお越しをお待ちしております。happy01

10_7
↑10月エンジョイクラスで試飲していただきました。ロンドンのハロッズで購入してきました。
日本未発売の紅茶です。缶が可愛いです。
エンジョイクラスでは、レクチャーの他、いろいろな試飲も楽しんでいただいております。cafe

2016英国2週間の旅」のつづきは、後日少しづつアップいたしますね。
お楽しみにhappy01


«2016英国2週間の旅⑤

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31