2017年6月14日 (水)

英国式紅茶教室REI10周年記念ツアー「イギリス9日間」

紅茶とテーブルコーディネートを楽しむ空間というコンセプトのもと、英国式紅茶教室Classic Tea Salon Reiを始めて早12年目を迎えることが出来ました。
今回は、10周年記念ツアーとして、イギリスの自然や文化に触れていただく旅を企画いたしました。
この旅を通じて、皆様との素敵な想い出を作れたら幸いです。

日時 6月24日~7月2日

旅程 1日目 朝 伊丹空港発 羽田空港(乗り継ぎ) 
                    夕方 ロンドンヒースロー空港着
         テムズ川の眺めが素晴らしいマーローへ
         クラウンプラザ・マーローに宿泊
    
    2日目 アフタヌーンティー発祥の地ウオーバンアビーから
             南コッツウオルズの村々を巡ります
         
         貴族の館ベドフォード&ガーデン見学
         バーフォード、バイブリー、アッパースローターへ
         ローズオブザマナーに宿泊 マナーホテルにてアフタヌーンティーを楽しみます。
    
    3日目 北コッツウオルズの村々やアンティーク店を巡ります。
         ボートン・オン・ザ・ウオーター、ストウ・オン・ザ・ウオルド、ブロードウエイ等
         チッピングカムデンやキフツゲート・コート・ガーデンにも寄ります。
         ザ・グリーンウエイに宿泊
    
    4日目 英国陶磁器の里 ストーク・オン・トレントへ        
         ウエッジウッドビジターセンターや博物館
         アウトレット店巡りもします。
         ベストウエスタン・ストークオントレントモートハウスに宿泊

    5日目 北イングランドの古都ヨークへ
         貴族の館 ミドルホール&スパにて アフタヌーンティーや庭園見学
         イギリス最大のゴシック聖堂 ヨークミンスター見学
         アンティーク店・シャンブルズ・ベティーズティー・・・・
         ヒルトンヨークに宿泊

    6日目 ヨークからロンドンへ イギリス鉄道の旅をご案内します。
         国立鉄道博物館見学 ビクトリア女王の御用列車など
         ヨーク発 イギリス鉄道(ファーストクラス)の旅でロンドンへ
         宿泊はホテルリッツ(2連泊)

    7日目 ロンドン終日フリータイム
         
         各自 ロンドンでの観光をお楽しみください。
         夜、リッツロンドンにてアフタヌーンティーをお楽しみください。
         宿泊はホテルリッツ

    8日目 ロンドン半日フリータイム         
         ボートベローアンティークマーケット等

         夜 ヒースロー発 羽田空港(乗り継ぎ)

    9日目 夕方 伊丹空港着

サロンを始めて12年目、毎年 英国に行った私の体験から 選んだ行程です。
ホテルもより厳選しました。

お陰様で18名のツアーとなり、大変嬉しく思っております。

イギリスの一番いい季節です。どんな出会いが待っているか 今から ワクワク ドキドキしております。

帰国いたしましたら、報告させていただきます。

参加される皆様、体調に気をつけて元気で出発いたしましょうね。happy01

628
マーロー
630_2
マナーハウス「ローズオブザマナー」
6
コッツウオルズ「ティサンズ」
629
コッツウオルズのツル薔薇
630
キフツコーツガーデン
Photo_7
ウエッジウッドビジターセンター(ストークオントレント)
Photo_14
ウエッジウッド(ストークオントレント)
Photo_8
ウエッジウッドティールーム
Photo_9
ヨーク ミドルホープ&スパ
Photo_10
ヨークミンスター
Photo_11
ヨーク ベティーズティー
Photo_12
ヨーク シャンブルズ通り
Photo_13
ヨーク ビクトリア女王御用列車
Photo_5
ロンドン ビクトリア&アルバートミュージアム
Photo_4
ロンドン トワイニング
57
ロンドン 二階建てバス
Photo_6
ロンドン ボートベロー アンティークショップ
74
ロンドン リッツ アフタヌーンティー


         
         

2017年6月13日 (火)

素敵なティーテーブルコーディネート

生徒様が、ご自宅でお友達を呼んで「お茶会」をされたというテーブルコーディネートです。
英国のカントリーサイドをイメージしたインテリアが素敵ですね。
さりげない中にセンスを感じる大人の空間ですね。
こんなお茶会に招かれたら、居心地が良くてきっと長いしそうですよね。
季節によって、インテリアの小物も変えるとか、、、、。
日常生活の中に素敵なティータイムあって、気楽にお友達をお招きされて、本当の意味での豊かさを感じます。
お写真を提供していただきましたK様、ありがとうございました。


Photo
Photo_2
Photo_3


2017年6月 6日 (火)

阪急百貨店ティーイベント

先日、梅田阪急百貨店で行われた「ティーイベント」で、サロンの生徒様がティーレディーとしてパフォーマンスをされました。
アフタヌーンティーの1コマで美味しい紅茶の淹れ方をお客様の前でされました。
私はサロンのレッスンがあって、見学できなかったのですが、行かれた生徒様にお話しを伺いましたら、
「素敵でかっこよく、堂々とされていた。」とのことでした。とても嬉しく思いました。

サロンを初めて早12年目。これまでも、サロンで勉強され、資格を取得された方が多方面で活躍されておられます。
そして何よりもたくさんのサロンの生徒様が、日々の中に紅茶を通した豊かな生活を楽しんでおられます。
たかが紅茶、されど紅茶。紅茶は、女性を美しく輝かせる魔法の飲み物かもしれません。
heart
Photo
Photo_2
パフォーマンスをするN様
Img_7465
コンサートとのジョイントでした。紅茶に音楽は欠かせません。

2017年5月29日 (月)

6月のレッスン日程

11
116
2011年6月のテーブル ↑
上の写真は、6年前のテーブルです。この年に主催した「5周年記念パーティー」のテーブルコーディネートを再現しました。英国のガーデンティーパーティーをイメージしています。スポードのブルーイタリアンは、東洋(伊万里)とイタリア(ローマ遺跡)への憧れを感じさせます。ブルーや紫のアジサイとよくマッチしました、思い出のテーブルです。

さて、今年6月のテーブルは、今春パリで購入した「アスティエ・ド・ヴィラッド」の香炉をメインにコーディネートしています。ジュンブライドがテーマです。ウエディングガーデンティーです。アクセントカラーは、ピンクribbonです。手描きの食器でおもてなしいたします。皆様にも ちょっぴりロマンティックheart04を感じていただければ幸いです。happy01
☆6月自宅サロンのレッスン日程☆

●   6月 2日(金)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)
●  6月 3日(土)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   6月 5日(月)
    11:30~ベーシック⑥(アフタヌーンティーの歴史・文化・マナー)
●   6月 6日(火)
    11:30~ベーシック②(紅茶の産地)
●   6月 7日(水)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)
●   6月 8日(木)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
●   6月10日(土)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   6月12日(月)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
●   6月13日(火)
    11:30~マスター⑤(茶の湯と紅茶)
●   6月15日(木)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)
●   6月16日(金)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
    15:00~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)
●  6月21日(水)
    11:30~エンジョイ(アールヌーボーの世界、旬の紅茶)満席
    15:00~テーブル&ティー①(テーブルコーディネートの基礎)満席

10
10lesson5
10_2
2010年6月のテーブル
この年は、シュガーデコレーションの先生にジュンブライドのお菓子を焼いていただきました。
可愛いと好評でしたね。
136
136_2
2013年6月のテーブル。
和風のコーディネートにしました。大倉陶園の染付は世界でも有名です。
☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。

16
16_2
16_3
2016年、ジュンブライドのテーブル
昨年、イタリア旅行で ジノリの工房に行って購入した「三美神」です。食器を見るたびに旅の思い出が蘇ります。


020
2016年3月南イタリア アマルフィー海岸にて
057
南イタリア カプリ島にて
143
フィレンツエの「アンティークジノリ」のお店にて


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年5月28日 (日)

5月のサロンはジアンでお茶会

Photo_16
Photo_17
Photo_18
5月のサロンは「ジアンでお茶会」でした。
フランス2週間の旅では、バカラやジアンの工房にも立ち寄りました。ジアン工房では、迷いに迷った末、6客全て違ったセット(ディナー皿、ケーキ皿、カップ&ソーサー)にしました。
今回は、生徒様に好きなセットでティータイムをして頂きました。選んだセットが重なった時は、ジャンケンで決めました。これが、結構盛り上がりましたね。happy01なんだか女子会のようでしたね。こんなティーコーディネートも楽しいものです。ブランドが同じなら絵柄が違っても、雰囲気が一緒なので面白いコーディネートになるという勉強にもなりました。
Photo_19
カウンターの上に6客並べました。ここから選んでいただきます。
Photo_20
一番人気でした。可愛い絵柄です。

Photo_21
新しく出た個性的なカップ。モダンなデザインが好きな方には結構受けました。

Photo_22
このデザインはもうすぐ廃盤になるそうです。ロマンティックなので購入しました。
Photo_23
これは、新しいデザインです。東洋の絵付けのようです。私はこれが一番好きかも・・・。heart
Photo_24
よく見るデザインです。華やかさがあって美しいです。
Photo_36
このデザインも爽やかで人気が高かったです。


Photo_25
ネイルとカップがぴったりでした。
Photo_26
四角のお皿にはケーキを並べました。
Photo_27
どんなケーキにも合うから不思議。
Photo_28
このグラスは、コウノトリが住むアルザス地方で購入しました。
コウノトリと葡萄の絵柄が旅の思い出と重なります。

Photo_29
今月のテーブル&ティーコースは、講師を招いたフラワーアレンジメントのレッスンがありました。
Photo_30
お花が白からカラフルに変わっても素敵ですね。
Photo_31
これって口紅?いいえ、フランスのリヨンで購入したコスメチョコです。
Photo_32
セバンチャスブイエ(リヨンのチョコレート)↑と同じメーカーです。
Photo_37
このグラスはパリで購入。サンルイです。バカラと並び称せられる名門のグラスです。


Photo_33
今月の紅茶はパリで購入したフレーバーティーです。
左はクスミティー。右はダマンティー。
Photo_34
左はパレデテ。右はマリアージュフレールです。
Photo_35
好きなカップを選んでいただき、ティータイムもおしゃべりも盛り上がりましたね。notes

今月も沢山の生徒様にお越し頂きましてありがとうございました。happy01

2017年5月27日 (土)

小さな庭にも生き物が・・・

Photo_14
周りを伺っています。
Photo_15
水浴びしています。

我が家のスモールガーデンにも 毎年 野鳥達が遊びに来てくれます。
紅茶やケーキがお目当てではなく、水浴びを楽しんでいます。
必ず、「つがい」 でやってきて、交互に水浴びをするのですよ。
その姿に癒されています。
Photo_12
ガーデンチアーのブルーの色が剥げてきたので、塗りなおしました。くっきりしました。
Photo_13
メダカの水槽です。100匹に増やすと意気込んでいるのですが・・・・・。

小さなお庭にも季節の移り変わりがあって、愉しませてくれます。

2017年5月26日 (金)

毎日カルチャー春講座終わりました

Photo


Photo_2

↑5月のティーテーブルコーディネートは、ジュンブライドをイメージしました。
Classic Tea Salon Reiサロンの講師H様の作品です。

Photo_3
テーブルコーディネートの説明をされる講師のH様

先日は、春講座3か月(3月~5月)の最後のセミナーでした。
pen今月のレクチャーは、
●ティーテーブルコーディネートの提案
●フランス紅茶の説明
●イギリス紅茶文化の歴史等でした。
cafecakeティータイムでは、フランス旅行で購入した、クスミティーやダマンティーとケーキを召し上がっていただきました。

ティータイムの間、フランス2週間の旅のスライドショーをみていただきました。

ティータイムの後も皆様から紅茶談義にお話しは尽きませんでした。
ありがとうございました。

次回は秋講座3か月(10月~12月)を予定しております。
また、気楽にお越しいただければ嬉しいです。
講師共々、お待ちしております。happy01


2017年5月25日 (木)

薔薇のお茶会

Photo_10

先日、薔薇のお茶会にお招きしていただきました。
ここ数年、薔薇の時期に呼んでいただいておりますが、毎年、薔薇が増えています。
特に今年はたくさんの新しい薔薇達に会えました。
薔薇に魅せられた奥様。
朝5時半に起きて薔薇のお世話をされることもあるそうです。
これだけの薔薇のお世話は大変だろうなとお話しを伺いますと、我が子のように可愛いとおっしゃるお顔は、優しく輝いておられました。
Photo_5


Photo_6


Photo_7
ワンちゃんも広い庭を走り回って楽しそうnote
Photo_11

Photo_8
大好きなピンクの薔薇。
Photo_4
Photo_9
手づくりのスコーンやお菓子。美味しい紅茶。
薔薇達の会話まで聞こえてきそうでした。
薔薇のガーデンの香りに包まれて、夢のようなひと時でした。

また、来年も薔薇達に会えますようにheart


2017年5月 2日 (火)

フランス旅行の余韻に浸っています

GWいかがお過ごしですか。私は、先日1泊で近くの「湯の花温泉」に行ってきました。。家から車で1時間です。近いです。美味しい料理と温泉で過ごすのは癒されます。日本人に生まれて良かったと感じます。海外旅行をする度に、日本ほどいい国はないと実感します。それでも毎年、特にヨーロッパに出かけたくなります。今回のフランス2週間の旅では、フランスの美しい村が一番印象に残りました。イギリスの美しい村コッツウオルズとは、また違った魅力です。
GW真っ最中ですが、いまだにフランスの余韻に浸っています。サロンの皆様にお見せするお写真のDVDも出来上がりました。シャンソンを聞きながらいただく紅茶もいいものですね。
Photo_7
エッフェル塔は、パリのシンボルですね。
Photo
エッフェル塔での美味しかったフレンチを思い出します。
Photo_9
パリのサン・ジェルマン・デ・プレにある「アスティエ・ド・ヴィラッド」のお店。
Photo_2
「アスティエ・ド・ヴィラッド」で購入したものです。鳥が可愛いです。磁器の蝶は、クルニャンクールで買いました。
Photo_3
フランスらしいカラーの缶にはハーブティーが入っています。
Photo_4
アルザスの美しい村は、小さなガラス工房もありました。ガラスでできたお花です。
Photo_5
美しい村、リクヴィルの雑貨屋さん。
Photo_11
美しい村、リクヴィル。。。。
Photo_12
看板も可愛い。Photo_13
こんな村で暮らすと、ゆったり時間が流れるのでしょうね。。。。
Photo_6
美しい村にはコオノトリのグラスも売っていました。サロンのウエルカムティーにぴったりです。
Photo_10
パリのサン・ジェルマン・デ・プレにあるオートクチュールの帽子屋さん「ラ・スルーズ・シュ・ル・シャポー」
Photo_8
「ラ・スルーズ・シュ・ル・シャポー」で購入した帽子です。旅の記念に・・・・男女兼用です。
Cd
旅行写真のDVDが出来ました。たっぷり見ていただけますよ。
Cd_2
BGMはシャンソンを選びました。フランスって感じに出来上がりましたよ。

cafe5月サロンの紅茶は、フランスで購入してきた紅茶を試飲していただきますね。
お楽しみにhappy01


2017年4月27日 (木)

魅惑のフランス2週間の旅 プロローグ

airplaneフランス2週間の旅は、主に鉄道を使って移動しました。
パリ(1泊)から出発して、ナンシー(2泊)、ストラスブール(1泊)、コルマール(2泊)、リヨン(2泊)を巡り、パリ(5泊)に戻ってきました。
全行程、sun晴れという幸運で、傘の出番は一度もなかったです。晴れ女ですね。happy01
詳しい旅のお話や写真、戦利品等は、5月のレッスンで報告させていただきますので、今はプロローグだけにしておきますね。

3月29日(水) 晴れ
伊丹7:30-羽田8:40 羽田10:35―パリ16:10
パリ泊 ラファエル
3月30日(木) 晴れ    
  パリ東10:13-TGV―ナンシー11:45   
 ナンシー半日フリー
(スタニスラス広場、ナンシー&ナンシー派美術館、レストランcap marins)
ナンシー泊 グランホテルデラレータ
Photo
↑ナンシー スタニスラス広場

3月31日(金) 晴れ
  ナンシー9:00-バカラ9:41
 バカラ見学   バカラ美術館、教会
Photo_2
↑バカラ村 教会
バカラ11:02-ナンシー11:42
 ナンシー半日フリー
     (ヴァイセンビュルガーの家、ベビニエール公園、レストランcapu)
ナンシー泊 グランホテルデラレータ

4月 1日(土) 晴れ
  ナンシー10:18-ストラスブール11:42
 ストラスブール半日フリー
     (運河めぐり、ノートルダム大聖堂etc)
               ストラスブール泊 クール・デュ・コルボー
Photo_3
↑ストラスブール運河巡り


4月 2日(日) 晴れ
 ストラスブール半日フリー
      (ロアン宮)
  ストラスブール12:51―コルマール13:21
 コルマール半日フリー
   (小舟で運河めぐり、町めぐり)
                コルマール泊 グラントテル・ブリステル
Photo_4
↑コルマール小舟で運河巡り


4月 3日(月) 晴れ
 コウノトリが住むアルザスの美しい村めぐり(タクシー)
① エギスアイム→②カイゼルベルグ→③リボーヴィル→④リクヴィル
コルマール泊 グラントテル・ブリステル
Photo_5
↑エギスアイムの小道
Photo_6
↑リクヴィルのコウノトリ


4月 4日(火) 晴れ
  コルマール9:34-TGV―リヨン12:56
 リヨン半日フリー
   (ポール・ボギューズ市場、ベルクール広場、シルクのお店、ケーブル)
リヨン泊 ラ・ヴィラ・フロランティーヌ
Photo_8
↑リヨン シルクのお店


4月 5日(水) 晴れ
 リヨン1日フリー
   (旧市街、だまし絵、シルクのお店、装飾美術館、ホテルでディナー)
リヨン泊 ラ・ヴィラ・フロランティーヌ
Photo_7
↑リヨンソーヌ川


4月 6日(木) 晴れ
 リヨン半日フリー
   (サン・ジャン大聖堂、ベルナシオン、セバンチャスブイエ、
ノートルダム・ド・フルヴィエール・バジリカ聖堂)
  リヨン15:04-TGV―パリ17:01
                          パリ泊 ラファエル
4月 7日(金) 晴れ
  パリベルシー9:15-ジアン10:39
ジアン見学、
  ジアン15:19-パリベルシー16:49 レストランlumi Jean
Photo_9
↑ジアン工房にて


パリ泊 ラファエル
4月 8日(土) 晴れ
パリ1日フリー
  (バカラ美術館、エッフェル塔内「レストラン ル・ジュール・ヴェルヌ」
   サン・ジェルマン・デ・プレetc)
パリ泊 ラファエル 
Photo_10
↑パリ バカラ美術館


              
4月 9日(日) 晴れ
パリ10:46-トウール12:02、トウール19:31-パリ20:45 
ロワール古城巡り13:00~18:45(シャンボール城、シュノンソー城)
Photo_11
↑シャンボール城
Photo_12
↑シュノンソー城


パリ泊 ラファエル
4月10日(月) 晴れ
パリ1日フリー
  (クルニャンクール、ル・ブリストル「アフタヌーンティー」、オペラ座etc)
パリ泊 ル・ブリストル
Photo_13
↑クルニャンクール アンティークショップ
Photo_14
↑ル・ブリストルホテルにて アフタヌーンティー


4月11日(火) 晴れ
パリ半日フリー(ギャラリーラファイエット)
  パリ20:30                     機中泊
4月12日(水) 晴れ
  羽田15:25 羽田17:30 伊丹18:35


詳しい旅のお話は5月のレッスン終了後にさせていただく予定です。

では、素敵なGWをお過ごしくださいませ。

2017年4月25日 (火)

5月のレッスン日程

久しぶりの更新penです。
4月はサロンをお休みさせていただき、airplaneフランス2週間の旅に出かけておりました。
しっかり充電して帰国しました。cafe
旅行のお話やお写真、戦利品は5月のレッスンで報告させていただきます。
どうぞ、お楽しみにhappy01
1052
10
2010年5月のテーブル ↑
上の写真は、7年前のテーブルです。母の日をイメージしました。モダンさの中にピンクの優しいコーディネートにしました。
5月は新緑が美しいですね。つい郊外に出かけたくなりますよね。皆さま、GWの計画はいかがですか。
私はしばしフランス旅行の整理と余韻に浸りながら、美味しい紅茶を淹れて、お家でホッコリ過ごします。

さて、5月のテーブルは、今回フランス、ジアンの窯元で購入した食器やパリのアンティークショップで出会ったサンルイのグラスでコーディネートしています。
食器達を見るだけで、旅の思い出がまた蘇ります。
皆様にも ちょっぴりフランスを感じていただければ幸いです。happy01
☆5月自宅サロンのレッスン日程☆

●   5月 8日(月)
    11:30~ベーシック①(紅茶の製造・ロイヤルミルクティー)
●  5月 9日(火)
    11:30~ベーシック①(紅茶の製造・ロイヤルミルクティー)
●   5月10日(水)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)
●   5月11日(木)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)満席
●   5月12日(金)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)満席
●   5月13日(土)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)満席
●   5月15日(月)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)
●   5月16日(火)
    11:30~マスター⑥(テーブルコーディネート)満席
●   5月17日(水)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)
    15:00~テーブル&ティー⑤(テーブルフラワー・実習)満席
●   5月18日(木)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)満席
●   5月19日(金)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)
    15:00~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)
●  5月20日(土)
    11:30~エンジョイ(フランス旅行報告・フランスの紅茶)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   5月23日(火)
    11:30~テーブル&ティー⑤(テーブルフラワー・実習)

12

2012年5月のテーブル
「端午の節句を祝って」 竹の器を求めて京都まで探し歩いた思い出のテーブルです。
和室でのしつらいは好評でした。
2011
13
2013年5月のテーブル。
この年は、手描きを習って最初の作品でコーディネートしました。
カップ&ソーサーとケーキ皿6組、コンポートまで完成するのにかなり時間がかかりましたが、
世界で一つしかないマイカップは可愛くて仕方ないですね。heart02

☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。

12dscf0017
2012年、ロンドン フォートナム&メイソン アフタヌーンティーにて。
12dscf9955
↑2012年、ロンドン ゴーリングホテルでのアフタヌーンティー
2012年は、ロンドンオリンピックとエリザベス2世女王 在位60年の年で賑わっていました。
あれからもう5年が経つなんて早いです。
2020年東京オリンピックまであと3年ですね。あっという間にきそうですね。


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年3月27日 (月)

3月のサロンは雛のお茶会

Photo_5
Photo_23
Photo_6
3月のサロンは「雛のお茶会」でした。
和室でのしつらいです。床の間には雛のお軸と立ち雛を飾りました。
テーブルコーディネートは、手描きのお皿でおもてなしです。女子はいくつになっても「雛祭り」はうれしいものですよね。
皆さまが揃うと、華やかで一度に春の気配を感じました。
節句に込められた願いをテーブルで表現できたらと思いながら、ひな祭りの歌を口ずさんでおりました。
Photo_8
お気に入りのおひな様です。
Photo_9
脇床には磁器のお雛様を飾りました。

手描きの食器達です。↓
アンダープレートは、フランスのリモージュで購入しました。アビランドです。
パープルカラーがいかにもフランスらしいです。
Photo_10
お皿とアンダートレイの間には、ロンドンで購入したアンティークレースを敷きました。
Photo_11
Photo_12
Photo_13
6枚仕上げるのに2年位かかりましたが、テーブルコーディネートを考えているとアッという間でした。

Photo_14
カップはロイヤルコペンハーゲンのフリセンボーを合わせました。
上品で飽きがこないのでお気に入りです。
Photo_15
ポットもカップと同じフリセンボーです。
Photo_16
キャンドルは金沢で購入した和ろうそくです。
テーブルクロスのお色に合わせました。
Photo_17
センターには扇面の帯を敷きました。
叔母様にいただいた思い出の品です。
Photo_18
桜のお重にも扇を飾りました。
Photo_19
和菓子が映えました。ひな祭りのフードは、手毬ずしをご用意しました。
Photo_20
リビングの大皿も手描きです。
大好きなお花です。
Photo_21
エンジョイクラスはロイヤルコペンハーゲンのレクチャーをさせていただきました。
2年前にデンマークを訪れた時に購入した思い出の品です。
Photo_22
フローラダニカは10年位前に出会った時に一目惚れして購入しました。

食器の出会いから10年あまり。
紅茶サロンを通じて、素敵な方々との出会いのきっかけを作ってくれたのも食器達かもしれません。
そんな食器との出会いにも感謝です。


今月も沢山の生徒様にお越し頂きましてありがとうございました。happy01

2017年3月25日 (土)

毎日カルチャー春講座始まりました

Photo
先日、毎日カルチャー梅田文化センターに行ってまいりました。
講師は、私とサロンで資格を取得されたN様でした。
テーブルコーディネートも毎回提案させていただきます。
今回は、ナチュラルな春をイメージしました。
お花はお庭に咲いていたクリスマスローズを入れました。
Photo_2
英国式ティーセッティングもお教えしました。
カップはスージークーパーのパロットチューリップです。
ロンドンのボートベローアンティークマーケットで買いました。
後ろのハーフドールのティーコジーは手づくりです。
Photo_3
生徒様は、8人でした。
講師のN様のレクチャーに、皆様熱心にメモを取られていました。
Photo_4
美味しい紅茶とケーキでお話しも弾みます。
紅茶はダージリンオータムナルとディンブラを楽しんでいただきました。

4月の講座もお楽しみにね。happy01


2017年3月 2日 (木)

毎日カルチャー春講座(3月~5月)募集中

cherryblossom春からの学びは紅茶からー
Photo
紅茶を学びながら、毎月テーマを決めた季節のおもてなしのテーブルまで幅広く楽しんでいただける内容になっています。講師による海外の紅茶事情のお話やお写真も盛り込んでおります。
紅茶を通して世界を広げましょう。
毎回、講師によるティーテーブルコーディネートの提案も見ていただけます。

ー3か月で学ぶ 英国式紅茶&テーブルコーディネートー

美味しい紅茶とケーキで過ごす優雅なひととき。美味しい淹れ方はもちろん、紅茶とお菓子の組み合わせ、茶葉の特徴や英国の歴史を知って、紅茶の世界を広げましょう。アフタヌーンティーのマナーからティーパーティーの開き方、心のこもったおもてなし、おしゃれなテーブルコーディネートまで幅広く学びます。


【講 師】Classic Tea Salon Rei主宰 堀池 麗子
      ティーコーディネーター 長屋千代子 橋本敦
【開講日】第4金曜10:30~12:00
      (3/24スタート、4/28、5/26)
【受講料】3カ月9600円(テキスト、材料費・ケーキ代込み)入会金不要

cafe生徒様によるティーサービスの仕方。アフタヌーンティーのマナー等も学びます。


お申込み・お問い合わせ

大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル2階
毎日文化センター

       お電話:06-6346-8700
       ファクス:06-6346-8703


Photo_2
優しい春のティーテーブル


113

昨年3月 イタリア フィレンツエのホテル「セントレジス」にてアフタヌーンティーをしました。
食器は、ジノリでした。

2017年2月26日 (日)

3月のレッスン日程

3
1
8
2010年3月のテーブル ↑
上の写真は、7年前のテーブルです。ピンクの優しいコーディネートです。3月は桃や桜のピンクが可愛いです。テーブルいっぱいにピンクを並べました。女子力が一気に高まりそうなテーブルでしたね。

さて、今年3月のテーブルは、和室でのしつらいです。タイトルは、notes雛のお茶会」です。床の間には雛の軸や可愛いお雛様を飾りました。
テーマカラーは、菱餅のカラー3色(ピンク、白、黄緑)をイメージしてコーディネートしています。洋と和のコラボです。
食器の絵付けは、2年がかりで私が描きました。初お披露目です。手づくりの温かみを感じていただければ幸いです。happy01
☆3月自宅サロンのレッスン日程☆

●   3月 1日(水)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●  3月 3日(金)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月 4日(土)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   3月 6日(月)
    11:30~ベーシック②(紅茶の産地と特徴)
●   3月 7日(火)
    11:30~ベーシック②(紅茶の産地と特徴)
●   3月 9日(木)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月11日(土)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月13日(月)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
●   3月14日(火)
    11:30~テーブル&ティー②(テーブル8分類)
●   3月15日(水)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   3月16日(木)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
    15:00~テーブル&ティー②(テーブル8分類)
●   3月17日(金)
    11:30~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
    15:00~エンジョイ(ロイヤルコペンハーゲン、ベティーズティー)
●  3月22日(火)
    11:30~マスター①(紅茶とお菓子のマリアージュ)満席

12

Photo_15
2012年3月のテーブル
この年もピンクですねえ。
13
Photo_16
2013年3月のテーブル。
この年は、すっきり、モダンにまとめた雛のテーブルでした。

☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。


827
18世紀頃の貴族のティーテーブル。
827yoko
18世紀頃の貴族のデザートテーブル
どちらも、昨年8月にイギリス・バース「クレッシェント」に行った時に撮影したものです。


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年2月24日 (金)

2月のサロンは「春の訪れ」

Photo
2月のサロンは「春の訪れ」でした。
イギリス憧れのカントリーサイド「コッツウオルズ」のティータイムをイメージしました。
大好きなウイリアム・モリスの柳のクロスやナプキン、ティーコゼーは何年も前にコッツウオルズで購入した思い出の品です。
暖炉のある温かいリビングでのおもてなしです。朝の太陽がガラス越しに差し込むと春の訪れを感じます。今月は、ナチュラルで大人っぽいテイストのコーディネートにしました。大きな丸テーブルの真ん中には川勝さん(漆器作家)の「春の岸辺」という名がついた大きなトレイを置きました。その上の大きなガラスの花器はボヘミアンです。漆器とガラスの相性は抜群です。テーマカラーは元気の出る「ビタミンカラー」の黄色と緑です。リビングが一気に春になりました。生徒様がリビングに入るやいなや「もう春ですねえ・・・shine」の声が上がりました。特に黄色は気持ちまで明るくしてくれます。外はまだまだ寒いですが、気分は春を先取りでした。
Photo_2
サイドテーブルには、モーゼルのピッチャー、ポットセット・・・等々を置きました。
春の優しい光が当たって、キラキラしていました。
Photo_3
お花は、ミモザ、水仙、チューリップ、スイトピー、ラナンキュラス、フリージャ―を入れました。
お花からも元気がもらえます。
Photo_4
ソファーもクッションもテーブルクロスとお揃いのモリスの柄です。
Photo_6
カップやポットはウエッジウッドの「インディア」です。クロスともよく合いました。
Photo_7
グラスはモーゼルのアンティークです。
昨年ウイーンに8泊した時に、ぶらっと寄ったアンティークショップで見つけました。
憧れのモーゼル、しかも探していたグリーンのグラスに出会えるなんてラッキーでした。
旅行の醍醐味ですよね。
Photo_8
漆器のトレイには、シンプルな白の蝶の親子や小鳥を遊ばせました・・・・。
Photo_9
この黄色の和ロウソクは、1月に金沢で買ってきたものです。早速 使えるなんて・・・・良かったです。
キャンドル立ては手造りです。グラスの横に飾りました。
Photo_10
寒い日の暖炉は気持ちまで温かくなりますね。
Photo_11
グラスに紅茶が入ると、ティータイムがはじまります。
おしゃべりは尽きないです・・・・・。
Photo_12
ウエルカムティーには、手づくりチョコレートで盛り上がりましたね。
Photo_13
どれにしようか・・・・・迷います。happy01


cafeエンジョイクラスは、昨年行って購入してきたコッツウオルズの「ティサンズ」の試飲をしていただきました。
どれも飲みやすかったですね。

penレクチャーは「イギリス陶工の父 ジョサイヤ・ウエッジウッドの歴史と作品を通してー」でした。

cakeティーフーズは サンドイッチ・ホンダンショコラ&ストロベリーを楽しんでいただきました。


今月も寒い中、サロンにお越しくださいましてありがとうございました。happy01


2017年1月28日 (土)

2・3月ベーシック体験レッスンご案内

Photo_20

紅茶を楽しみながら、季節を感じるおもてなしのテーブルコーディネートまで学べるサロンです。

お友達を招いて、お茶会をしてみませんか。少しの工夫で素敵なテーブルができます。

cafe2月は、紅茶の産地の飲み比べや濁らないアイスティーのコツも学んでいただけます。
cafe3月は、紅茶の産地についてより詳しく学んでいただけます。

    日時  2月 7日(火)11:30~14:00、2月13日(月)11:30~14:00
         3月 6日(月)11:30~14:00、3月 7日(火)11:30~14:00
    

    場所  Classic Tea Salon Rei

    受講料 4000円(1回)テキスト・ティーランチ・お土産紅茶付き

    レッスン日  ご希望日を連絡ください。    
    
    キャンセル料 前日・当日は半額頂きます。

Photo_21


cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526


2017年1月27日 (金)

2月のレッスン日程

13
↓ドレスデンSPのアンティークです。現地で購入しました。
13_2
2013年2月のテーブル ↑
上の写真は、4年前のテーブルです。ダイニングテーブルにカップやカトラリーをまとめてセットしました。クジ引きで今日のクイーンを決めました。クイーンには、ドレスデンSPのカップを使っていただきました。こんなお茶会も楽しいのではと提案してみました。誰がクイーンに・・・ドキドキ した事が昨日のように思い出されます。
アフタヌーンティーは1840年頃、英国貴族の社交の場として始まりました。今では、世界中でアフタヌーンティーが広がっています。でも、英国伝統のアフタヌーンティーは、やっぱり格別です。英国を旅すると誰でもそう感じるのではないでしょうか。

さて、今年2月のテーブルは、英国らしいアフタヌーンティーの雰囲気を大切にコーディネートしてみました。コッツウオルズの村々の春のティールームをイメージしています。ウイリアムモリスのクロスにウエッジウッドのカップです。「tulip春の訪れ」を感じていただければ幸いです。紅茶もコッツウオルズのティサンズティーでお待ちしております。
英国気分を是非お楽しみくださいませ。happy01
☆2月自宅サロンのレッスン日程☆

●   2月 1日(水)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●  2月 3日(金)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●   2月 4日(土)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   2月 7日(火)
    11:30~ベーシック③(テイスティング、アイスティー)
●   2月 9日(木)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
●   2月13日(月)
    11:30~ベーシック③(テイスティング、アイスティー)
●   2月14日(火)
    11:30~マスター②(中国茶と中国紅茶)
●   2月15日(水)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
●   2月16日(木)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~テーブル&ティー(ガラス器の歴史と使い方)
●   2月17日(金)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
    15:00~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)
●   2月18日(土)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●  2月20日(月)
    11:30~エンジョイ(ウエッジウッドの歴史、ティサンズティー)満席
143
142
2014年2月のテーブル
バレンタインのテーブル

12
12_2
2012年2月のテーブル。
すっきり、モダンにまとめました。
☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。
112
112_2
2011年2月のテーブル。
ハートのボックスをメインに可愛さ満載。
少女のバレンタインのようですね。

cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

2017年1月26日 (木)

1月のサロン

Photo
1月のサロンは「新春のお祝い」でした。
ドイツで購入したマイセンの食器をメインに「和と洋」でコラボしました。塗りの三方には、作家のガラス鏡餅を飾りました。マイセンの花シリーズはすべて違う花なので、華やかになりました。クロスは赤でお正月らしさを強調しました。ゴールドのトレイもマイセンのお花を引き立ててくれました。床の間の空間は、昨秋に購入した「オールドノリタケ」の花器(明治)と柿右衛門窯の花器です。マイセンに影響を与えた柿右衛門の世界も味わっていただきました。
Photo_2
中川幸彦先生の「赤富士」にオールドノリタケ(明治)の花器を組みあわせました。お花は日本水仙です。
水仙は大好きなお花です。
Photo_3
柿右衛門窯です。
初期のマイセンは柿右衛門写しがたくさんあります。
柿右衛門の赤に憧れたのでしょう。
Photo_4
塗りの三方は 年末の阪急デパートで見つけました。即お買い上げしました。
三方の中には、干支の酉を入れました。
Photo_5
ドイツの花をモチーフにした三つ花シリーズです。
Photo_6
ポットセットも三つ花です。金沢の水引でお正月らしさを。
Photo_7
金のトレイにお花が映えます。
Photo_8
三段トレイは、ドレスデンで購入しました。透かし皿にドイツのお花です。
Photo_9
紙ふうせんのお干菓子は金沢です。
Photo_18
輪島の飾り棚にもお正月らしさを。


Photo_10
手毬も金沢で購入しました。中には鈴が入っています。
加賀の人は、お嫁に行くときに持参するそうです。
「よくなる(鳴る)ように。」の願いを込めて。ナルホド・・・・。
Photo_11
獅子頭も加賀の伝統工芸です。金沢は大好きな町です。
Photo_12
リビングのお花は、若松と赤柳を入れました。和紙と水引は手づくりです。
Photo_13
このミニ盆栽は家族の手づくりです。
Photo_14
このチューリンはマイセンで購入したアンティークです。
この中にウエルカムのお菓子を入れました。生徒様にも好評でした。
Photo_15
同じ年にマイセンで購入したアンティークの花器です。マイセンの旅のお話もさせていただきました。
Photo_16
カウンター飾りです。九谷の打ちでの小槌です。袱紗が利いています。
Photo_17
リビングの壁飾りは竹細工です。
Photo_19
エンジョイクラスは、ダージリンオータムナルの試飲をしていただきました。
レクチャーは「マイセンの歴史ー人物・作品を通してー」でした。

ティーフーズは ちらし寿司にお雑煮・和菓子等を楽しんでいただきました。
もちろん紅茶はダージリンオータムナルでした。

今月も寒い中、サロンにお越しくださいましてありがとうございました。happy01

2017年1月 7日 (土)

1月のレッスン日程

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
fuji
2010
2010_2
2010年1月のテーブル ↑
上の写真は、7年前のお正月のテーブルです。この年は、床飾りを手づくりで作りました。懐かしい思い出が蘇ります。今年でサロンも12年目を迎えます。お正月のテーブルも12回目となります。お正月のテーブルを見るごとに年月の経つ速さに驚きます。一日一日を大切に生きていかなくてはと思います。
さて、今年のお正月はマイセンのテーブルです。マイセンは、2度訪れましたが、その度に発見がありました。
マイセンを使った「和」のコーディネートは初めてです。
そして、床飾りは、オールドノリタケ(明治)の花器をメインに柿右衛門の器もお目見えします。ヨーロッパに影響を与えた柿右衛門。マイセンは柿右衛門をお手本にしました。その後、ヨーロッパの洋食器が日本に影響を与え、明治以降オールドノリタケとして海外でまた人気になりました。今回は、マイセンの魅力を是非お楽しみください。今月は、お寿司とお雑煮、生菓子や金沢の干菓子、紅茶はダージリンオータムナルでお待ちしております。
正月気分をもう一度お楽しみくださいませ。happy01
☆1月自宅サロンのレッスン日程☆

●   1月10日(火)
    11:30~ベーシック⑤(紅茶の歴史と文化)
●  1月12日(木)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月13日(金)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月14日(土)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   1月16日(月)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
●   1月17日(火)
    11:30~マスター⑤(茶の湯と紅茶)満席
●   1月18日(水)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
●   1月19日(木)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
    15:00~テーブル&ティー④(洋食器)
●   1月20日(金)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
●   1月21日(土)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)満席
    15:00~プロフェッショナル(資格養成)
●   1月23日(月)
    11:30~ベーシック⑤(紅茶の歴史と文化)
●  1月25日(水)
    11:30~エンジョイ(マイセン、ダージリンオータムナル)
2011
2011_3
2011年1月のテーブル
羽子板の漆器が可愛くて。床の間にも羽子板を飾りました。


2013
2013_2
2012年1月のテーブル。
すっきり、モダンにまとめました。
20141
2014年1月のテーブル。
松竹梅をテーマに。
20141_2
これは、アンティークマイセンです。ドレスデンのアンティークショップで購入しました。
柿右衛門写しがあまりに美しくて・・・・・・・・。思い出の宝物です。

☆レッスンはテキスト・紅茶・軽食・ケーキ・プチ紅茶葉のお土産付き
入門(体験)(3000円/1回)
ベーシック(24000円/6回)
マスター(27000円/6回)
テーブル&ティー(30000円/6回)
エンジョイ(30000円/6回)
プロフェッショナル(7000円/1回・全12回)
☆キャンセル料・・前日、当日の場合半額いただきます。

cafeサロンのお問い合わせtelephone

お気軽にお問い合わせくださいませ。happy01 

メール又はお電話で受け付けております。
Eメール
 電話:06 6876 1684 又は 090 2383 4526

«毎日カルチャー春講座(3月~5月)ご案内

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30