2020年11月25日 (水)

播州・備前ぶらり秋の旅

10月末に赤穂、日生、閑谷学校、備前焼窯元に行ってきました。

11月レッスンで使う備前の煎茶セットを購入するのが目的でした。

せっかくなので、赤穂温泉で1泊することにしました。

赤穂までは、車で2時間位。午後出発しても余裕で行けます。

途中、忠臣蔵で有名な赤穂浪士47人を祀っている大石神社に立ち寄りました。

47人の義士の石像がありました。

 

お宿は、夕日100選で有名な「銀波荘」に宿泊。

Dsc_4333

ロビーから小豆島が見えました。

露天風呂は今流行りのインフィニティー。海まで続いているようでした。

昼からは、雨模様となりせっかくの夕陽は見れなかった(残念)。

Dsc_4328

夕食は、瀬戸内の食材が並びました。鯛が特に美味しかった。

 

2日目は、朝からお天気でした。

Dsc_4344

赤穂から日生(ひなせ)へ。車で30分位でした。

小さな漁港。新鮮な魚求めて市場へ・・・・・。

ところが、この日は朝から風が強くて漁ができなかったようで、

干し魚しかありませんでした。残念。

でも大好きな穴子料理を堪能できましたよ。

Dsc_4347

グルメサイトで見つけたお店「はましん」のアナゴのひつまぶしです。

これがまた絶品でした。炭火で焼いた穴子がたっぷり乗ったご飯。

お茶づけでも頂けて、ペロリと平らげました。お土産にも購入しました。

 

次は閑谷学校です。日生から車で30分位でした。

Dsc_4353

1670年、岡山藩主池田光政によって創建された日本初の学校です。

国宝に指定されています。備前焼の屋根瓦が秋の空に輝いて見えました。

 

ここからが、旅の目的である備前焼窯元めぐりです。

車で30分です。

Dsc_4364

伊部駅前にある備前焼美術館です。大きな甕にビックリ。

歴史の説明や人間国宝の作品等が展示されています。

Dsc_4371

駅前を進むと窯元が沢山並んでいます。気楽に入って見せていただけます。

今年はコロナで秋の陶器祭りは中止になったそうですが、

窯元やお店は開いていました。空いていたのでゆっくり見れました。

Dsc_4367

登り窯も見せて頂けました。器が、1000個位は入る大きさです。

1年に1回焼くそうです。

20日間ずーと休まず松割木で焚き続けるそうです。

奥様が職人のために1日4食(朝、昼、夕、夜食)作るのが大変と仰ってました。

Dsc_4368

備前の土です。

実は私も備前の土で陶芸をしたことがあったので土が懐かしかったです。

 

さて、備前焼煎茶セットとも出会い、満足の旅となりました。

 

11月のサロンのレッスンで生徒様にも披露することができました。

サロンの様子は、次回アップいたします。お楽しみに。

 

 

2020年11月10日 (火)

Xmasスペシャル体験レッスンご案内

P1470399261_20201110173301

  Xmasスペシャル体験レッスンご案内

久しぶりの体験レッスンです。一年でもっとも華やぐクリスマス。

サロンもクリスマスのコーディネートで皆さまをお迎えします。

ご家庭でも簡単に美味しく淹れられるコツを学んでみませんか。

 

日時 12月 5日(土)15:30~

   12月11日(金)15:30~

   12月15日(火)11:30~

   12月21日(月)15:30~

   各回1時間半

内容 ☆クリスマスティーを楽しむ

   ☆美味しい紅茶の淹れ方の実践

   ☆美味しい紅茶とケーキでティータイム♪

受講料 3000円(テキスト・茶葉お土産付き)

 

*お気軽にお問い合わせくださいませ。

電話 06-6876-1684

携帯 090-2383-4526

メール

   b241021@sutv.zaq.ne.jp

 

2020年11月 1日 (日)

11月のレッスン日程

201911

201911_20201101173201

昨年2019年11月のテーブルです。

昨年、イギリス旅行のホームステイ先で購入したアンティークの食器です。

ホームステイが昨日のように蘇ってきます。

お世話になったラスさんと奥様、お元気にされてるといいなあ。

今年はコロナで海外旅行はどこも行けなかったのが残念です。

201811-2 

201811-1

2年前2018年11月のテーブルです。

黄瀬戸と織部の食器でコーディネートしました。

黄瀬戸は、生徒様が気に入られてお嫁に行きました。

大切に使って下さって嬉しいです。

201711-2

2017年11月のテーブル。

この有田のディナー皿もお嫁にもらっていただきました。

活躍してくれるといいなあ。

201711-1

菊の花をお重一杯に入れました。

では、

11月サロンのレッスン日程です。

● 2日(月)11:30~

       エンジョイ(備前焼き、玉露を楽しむ)

● 4日(水)11:30~満席

       エンジョイ(   同上      )

● 5日(木)11:30~満席

       マスター(中国茶を愉しむ)

       15:00~

                  プロフェッショナル(資格養成)

● 6日(金)11:30~満席

       エンジョイ(備前焼き、玉露を愉しむ)

● 7日(土)11:30~満席

       エンジョイ(    同上     )

● 9日(月)11:30~満席

       マスター(中国茶を愉しむ)

●12日(木)11:30~満席

      エンジョイ(備前焼き、玉露を愉しむ)

●13日(金)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●14日(土)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●16日(月)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●17日(火)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●18日(水)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●19日(木)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

●20日(金)11:30~満席

      エンジョイ(    同上     )

       15:00~

      エンジョイ(    同上     )

●21日(土)11:30~

      エンジョイ(    同上     )

 

11月のテーブルは和室での設えです。

なぜか 秋は和食器を使いたくなります。

漆器と備前の以外な組み合わせも楽しいです。

サロンでは、

備前の器や花器、茶道具を全て見ていただきます。

今月もゆったりお茶時間をお愉しみくださいね。

お待ちしております。

 

☆彡サロンのお問合せ

090-2383-4526

06-6876-1684

メール

 <b241021@sutv.zaq.ne.jp>

お気軽にお問合せくださいませ。

 

           

 

 

 

 

10月のサロンは「ハロウイン仮面ティーパーティー」

10月のサロンは、「ハロウイン仮面ティーパーティー」でした。

1604134704675

P1500333151

椅子の背に仮面を飾りました。

1604134650621

P1500363141

ヴェニスのサンマルコ広場の手描きディナー皿です。

ヴェニスは、仮面カーニバルでも有名ですよね。

ハロウインの仮装も仮面でと、思いつきました。

P1500389141

ティーカップは、フランスのアビランドで決まり。

1604134656842

猫のキャンドルスタンドもヴェニスで買ったものです。

1604134694350

サンドイッチは少しずつ5種類用意しました。

1604134661853

ケーキもハロウインカラーでお洒落に。

さあ、仮面を付けて。記念写真。

1604135418354

少し気取ってはいポーズ。

1604134719007

何か楽しそうなマダム達。

P1500373141

私も仲間に入れていただきました。

1604192627372

皆さま、仮面がお似合いですねえ。

 

1604192636305

お二人レッスンの日もあって、お話もはずみましたね。

P1500341141

エンジョイのレクチャーは「海を渡った古伊万里」。

南アフリカにも古伊万里があったなんて。初めて知りました。

P1500353141

ダージリンセカンドフラッシュの飲み比べも楽しかったですね。

 

10月もたくさんの皆さまにお越しいただきありがとうございました。

お写真を頂いた生徒様、ありがとうございました。

11月も頑張ります。

 

 

 

 

 

2020年9月30日 (水)

10月のレッスン日程

早いもので今年もあと3か月となりました。

今年は、コロナ禍で、季節や行事を感じることもあまりなかったのでは。

でも、自粛の2か月でいろんな事を振り返り、自分を見直すきっかけとなりました。

健康の有り難さを痛感したのもコロナがあったからかもしれません。

「元気でいれば、何でもできる。」当たり前の幸せに気づかされました。

 

さて、前置きが長くなりました。

10月のレッスン日程をお知らせいたします。

その前に過去のテーブルです。

恥ずかしくてあまりアップしたくないのですが・・・。

2016_20200930162401

2016年10月のテーブル。

やっぱり、ブルーは落ち着きます。

2011_20200930162501

2011年10月のテーブル。

手づくりの人形をテーブルの中心に。

2018_20200930162701

2018年10月のテーブル。

湖水地方を回った記念に。「ピーターラビットのお茶会」です。

2012_20200930162801

2012年10月のテーブル。

テーブルクロスは、パリのモンマルトルで購入しました。

201310 

2013年10月のテーブル。

少し和のテイストを入れました。

 

ではでは、10月レッスン日程です。

● 2日(金)11:30~エンジョイ

     (世界を魅了した古伊万里、ダージリン2ndフラッシュ)

● 3日(土)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

● 5日(月)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

● 6日(火)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

● 7日(水)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

● 8日(木)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

● 9日(金)11:30~エンジョイ

     (         同上         )

●10日(土)11:30~エンジョイ 満席

     (         同上         )

●12日(月)11:30~マスター 満席

     (     アレンジティーの作り方    )

       15:00~プロフェッショナル

     (         資格養成       )

●13日(火)11:30~マスター

     (     アレンジティーの作り方    )

●15日(木)11:30~エンジョイ 満席

     (世界を魅了した古伊万里、ダージリン2ndフラッシュ)

●16日(金)11:30~エンジョイ 満席

     (       同上            )

       15:00~エンジョイ

     (       同上            )

●17日(土)11:30~エンジョイ 満席

     (       同上            )

●19日(月)11:30~エンジョイ 満席

     (       同上            )

●21日(水)11:30~エンジョイ 満席

     (       同上            )

●26日(月)11:30~資格養成テスト 満席

 

10月のテーブルのテーマは、

「ハロウイン仮面ティーパーティー」です。

貴女は、何色の仮面がお似合いかしら?

6色の仮面をご用意してお待ちしております。

お楽しみにね。♡

 

 

☆彡サロンのお問合せ

電話 06-6876-1684

携帯 090-2383-4526

メール

 <b241021@sutv.zaq.ne.jp>

 

 

 

9月のサロンは「お月見」

明日から10月ですね。

秋といえば、月が綺麗に見える季節。

今年の十五夜は、10月1日です。

十五夜は「中秋の名月」とも呼ばれ、秋の真ん中に出る月という意味もあります。

明日(10月1日)は、晴れて、綺麗な名月が見れるといいですね。

さて、サロンの9月は、「お月見」がテーマでした。

和室に設えたテーブルコーディネートです。

P1500029141

全体のカラーをブルーにしました。

まだまだ暑い9月に初秋を感じていただきたかったので。

1600595619026

床の間飾り。お軸は、今年購入しましたが、可愛いと好評でした。

タカノハススキともマッチしました。

1600595612701

テーブルのお花は、ススキ、リンドウ、スプレーマム、ワレモコウ、ミツマサイコ、パニカムです。

お花からも秋が感じられます。

1600595910736

このウサギは、京都の寺町で偶然見つけました。テーブルのポイントに。

有馬温泉で購入した小さな竹箕にお月見団子を飾りました。

P1500055141

食器は有田の深川製磁です。ウサギが描いています。

P1500052141

ポットも深川製磁。瑠璃色に白抜きは、中国から伝わったとか。

1600595636598

秋田杉のお重には、松江の彩雲堂からのお取り寄せも。

P1500077141

ウサギづくしでした。

1600595898541

ティータイムの前にお揃いでパチリ。皆さま素敵ですね。

P1500080141

飾り棚には、英国アンティーク銀器と、清水焼のお皿をセレクト。

ブルーでまとめました。

P1500061141

和室のお庭も、水音で涼しさを。

P1500060141

この青磁は、鍋島焼です。初めて窯元を訪れた記念に。

あれから30年以上も経つなんて・・・・。

今は、ヨーロッパの窯元巡りが楽しみです。

早く、コロナが収束してヨーロッパにも行けますように。

P1500037141

かごの虫も有馬温泉の竹屋さんで購入。

1600595574711

ウエルカムティーです。コロナ対策でパーテーションをしました。

P1500005141

エンジョイクラスのテイスティングは、ジャスミンティーの飲み比べでした。

1600595581252

エンジョイクラスのレクチャーは、将軍に献上された器・鍋島でした。

この花瓶は、30数年前に、初めて訪ねた鍋島焼で購入したもの。

私の「宝物」です。

222pxnabeshimayaki_okawachiyama_imarishi

伊万里の鍋島焼の写真です。

また、行きたくなってきました。

 

今月も沢山の生徒様にお越しいただきありがとうございます。

また、お写真をいただいた生徒様、ありがとうございます。

 

10月は、2日からレッスンが始まります。

今は、準備に追われています。

 

頑張りまーす。

 

2020年9月29日 (火)

薔薇のティーセット

Dsc_4125

先日のアフタヌーンティーマナーの撮影で使った薔薇のティーセットです。

実は、お嫁に出します。

このティーセットが、撮影でも使われて記念になりました。

1600595587796

ドイツ旅行で購入しました。ポットの摘みが可愛いです。

1600595599194

手描きの薔薇が上品です。

Img_20200920_133727

赤のワイングラスともピッタリあいますね。

 

お嫁入り先でも素敵にコーディネートしていただければ嬉しいです。

アフタヌーンティーのマナーが動画で見れます

先日、地域の情報紙「CITY LIFE(シティーライフ)」さんから、取材を受けました。

10月号の「アフタヌーンティー特集」です。

①紙面では、

紅茶の美味しい入れ方や英国アフタヌーンティーの歴史や文化を載せたいとのこと。

②動画では、

アフタヌーンティーのマナーについてわかりやすく学べるような企画にしたいこと。

 

撮影は、サロンで行われました。

スタッフは全員男性でしたが、優しい方々でしたので、緊張もしなくて楽しくできました。

32万部の紙面は、

地域(高槻・茨木・摂津・吹田・豊中・箕面・池田)によっては個別にポスティングされる所もあるそうです。

また、地域のパン屋さんなどにも置かれているようです。

Img_20200929_201513

City Life(West)版  吹田・豊中・箕面・池田

Img_20200929_201636

City Life(East)版 茨木・高槻・摂津

 

アフタヌーンティーの歴史や文化・紅茶の美味しい淹れ方

Img_20200929_201558

 

動画は、「シティーライフTV」で検索すれば、すぐに見れます。

若い男性スタッフが、アフタヌーンティーマナーを身に着けて、英国紳士に変身します。

是非、ご覧ください。

 

こちらから↓でも見れます。

https://youtu.be/R-rMiYTWAKU  

 

撮影風景↓

Photo_20200929192701

View_image1

 

 

2020年9月 8日 (火)

北イタリア・ブラーノ島「ヴェネチアンレース」

2017年、ヴェニスのブラーノ島に行きました。

本島から水上バスが出ています。

ヴェネチアンレースが有名です。

Photo_20200908170501

島はカラフルな家並みです。

漁師さんが港からすぐに見つけられるからだそうです。

Dsc00288

こんなオシャレなお店もありました。

Photo_20200908171201

レース博物館に行きました。ヨーロッパの国のレースが紹介されていました。

Dsc00320

ブラーノのレースは繊細さでは一番かも。

Dsc00321

ウエディングドレスは何年もかかって編まれるそうです。

ダイアナ元妃のウエディングドレスもヴェネチアンレースだそうです。

Dsc00306

レース学校も開かれました。

Photo_20200908172101

島にはたくさんのレース屋さんが軒を並べていました。

老舗のお店に入ってみました。

Photo_20200908172201 

枕のようなもので一針づつ編んでいました。

気が遠くなりそうです。

Photo_20200908172202

高価なはずですね。

Photo_20200908172301

こんなディスプレーも素敵でした。

Photo_20200908171001

島は小さくて見るだけでしたら、1時間位でも回れます。

私たちは、半日ぐらいで本島に帰りました。

 

次回は、美味しい料理を堪能したり、もっとゆっくり滞在したいです。

いつかまた絶対行きたいブラーノ島でした。

2020年8月27日 (木)

オードリー・ヘプバーンも通ったティールーム「バビントン」inローマ

2019年夏、南イタリア旅行の最終日は、ローマでした。

スペイン広場の隣にある老舗ティールーム「バビントン」で締めくくりました。

映画「ローマの休日」で訪れていたオ ードリーもよく「バビントン」に通ったそうです。

830_20200827111001

スペイン広場の階段は、なぜか座れなくなっていました。

真横にあるティールームが、「バビントン」です。

以前は東京にも支店があったそうですが、今はありません。

830_20200827111301

店内はお茶がずらーり。

お土産で購入したお茶はどれも美味しかったです。

830_20200827111401

三段セットは、メニューがハイティーでした。

830_20200827111601

ネコのマークが可愛い。

830_20200827111701

お店のウエイトレスさんは日本の方もいました。

3か国語をしゃべれる才女でした。

親切にお土産選びまでアドバイスしていただきました。

嬉しい出会いに感謝でした。

 

いつかまた、彼女に出会えたらいいなあ・・・・。

 

 

2020年8月26日 (水)

9月のレッスン日程

8月もあとわずか。皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

今年はコロナ禍で特別な夏になりましたが、元気に過ごすことができました。

この暑さの中、朝夕のゆるーい散歩を始めました。

お気に入りの散歩コースもできました。

運動不足解消とダイエットを期待していますが・・・・。

さて、

9月からのレッスンも密をさけ、できるかぎりのコロナ対策をしていきます。

皆さまとお会いできますことが、私の一番のパワーになっています。

20186p1420095261

2018年9月のテーブル。

本「最上のおもてなし3」にも掲載していただきました。

真ん中のチューリンは、

ハンガリーのヘレンド工房で買った思い出の品です。

2016_20200826092201

2016年9月のテーブル。

この年、オーストリアのグムンデン窯に行って購入した器。

陶器なので素朴で優しいです。織部のような緑が気にいりました。

20199p1460625261

昨年、9月のテーブル。

松ぼっくりとレモンの飾りとは、シチリア島で昨年買いました。

奥の大きな花器は、アマルフィーのヴィエトリスマーレで購入しました。

イタリアの明るい太陽と海を思い出します。

 

では、9月のレッスン日程です。

● 1日(火)11:30~エンジョイ 満席

  (将軍に献上された器「鍋島焼」、ジャスミンティーの飲み比べ)

● 2日(水)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

● 3日(木)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

● 4日(金)11:30~エンジョイ

  (        同上                )

● 5日(土)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

● 7日(月)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

●10日(木)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

●11日(金)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

●12日(土)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

●14日(月)11:30~マスター 満席

  (    ティーパーティーのテーブルコーディネート  )

       15:00~プロフェッショナル

  (        資格養成              )

●15日(火)11:30~マスター

  (    ティーパーティーのテーブルコーディネート  )

●16日(水)11:30~エンジョイ 満席

  (将軍に献上された器「鍋島焼」、ジャスミンティーの飲み比べ)

●17日(木)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

●18日(金)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

       15:00~エンジョイ

  (        同上                )

●19日(土)11:30~エンジョイ 

  (        同上                )

●23日(水)11:30~エンジョイ 満席

  (        同上                )

 

9月のテーブルコーディネートのテーマは、

「お月見」です。

和室での設えです。

可愛いウサギと器のコラボになりました。

初秋のひととき、まったり過ごしていただければ嬉しいです。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

☆体験レッスン等のお問合せ☆

090-2383-4526にお願いいたします。

 

 

 

 

2020年8月24日 (月)

アフタヌーンティーinフィレンツェ

Photo_20200824183301

海外旅行での楽しみは、やはりアフタヌーンティー。

国や都市によっても違っています。

これは、フィレンツェのホテル「ザ・セントレジス・フローレンス」の

アフタヌーンティーです。元貴族の館だったとか。

どこかオリエンタルなインテリアが印象的でした。

食器はリチャード・ジノリです。

Photo_20200824183801

予約なしでもOKでした。

イギリスの有名ホテルでは絶対予約しないと無理なんですが・・・。

ここは、イタリアです。お値段の安さにもびっくり。お勧めです。

Photo_20200824184001

ホテルは、アルノ川沿いにありました。ベッキオ橋にも近いです。

Photo_20200824184201

フィレンツェで、有名なお茶屋さん「LA VIA DEL T'E」

Photo_20200824184401

たくさんのお茶が並んでいました。

フレーバーティーを購入しました。

 

2年前の写真ですが、もう何年も経ったように感じます。

 

イタリアのコロナ感染も少しは収まってきているようですが、、、。

早く安心して旅行ができるようにと願っています。

 

2020年8月23日 (日)

フィレンツェ「リチャード・ジノリ本店」

Dsc03352

2016年3月イタリアに行った。

フィレンツェは、町中が美術館のようです。

安心して歩ける町でした。

Dsc03301

ジノリの本店です。ディスプレーも素敵。

Dsc03306

さりげなく、色合いがまとまっています。ガーデンっぽい感じ。

  Dsc03305

白のオブジェは、いかにもイタリアらしい。

左から2番目の「三美神」を購入しました。

Dsc03312

日本でもよく見かけるこの食器も、ここでは別物に見えます。

Dsc03882

町中には、こんなアンティークジノリが売っているお店もありました。

フィレンツェは、

2017年にも行ったのですが、何度行っても発見があります。

 

コロナが収まったら、いつか、また是非行きたいと思っています。

 

2020年8月18日 (火)

イタリア・フィレンツエ ボーボリ庭園の「陶磁器博物館」

Dsc03581

2016年3月、イタリアに行きました。 

フィレンツエの「陶磁器博物館」は、

ボーボリ庭園を挟んでピッティ宮殿の反対側にありました。

小高い丘まで汗を流して歩きました。

Dsc03657

この建物は、もとは18世紀頃にコジモ三世が建てた狩猟小屋でした。

Dsc03602

邸内には、メディチ家、ロレーナ家、サヴォイ家などが

所有していた美しい陶磁器が多数展示されていました。

Dsc03604

Dsc03606

Dsc03597

Dsc03619

フィレンツエの工房ドッチャ(後のリチャードジノリ)の磁気コレクションのほか

世界的な名品も見れました。

Dsc03649

私が一番印象に残ったのは、こちら↑

どこのかわかりますか?

 

イギリスのウエッジウッド窯なんです。クリームウエアーですね。

なんとも言えない

「優しさと美しさ」に旅の疲れも拭き飛んだ事を思い出しました。

2020年8月17日 (月)

イタリア・ムラーノ島「ヴェネチアングラス」

Photo_20200817114801

(初めて行ったムラーノ島 )

2017年夏、北イタリアを旅した。

ヴェネチアの本島からムラーノ島まで水上バスで行った。

中世の頃からガラス職人が集まる島。

そこで作り出されるガラス工芸は、「ヴェネチアングラス」として、

世界に誇る工芸品です。

ヴェネチアングラスは、実は古代から生産されていたことがわかっています。

4000年前に遡るとも・・・。

シリアに起源を持ち、古代ローマ時代の紀元前1世紀から

西暦3世紀にかけて飛躍的に技術が発達した。

なぜ、ヴェネチア本土にあったガラス工房がムラーノ島に?

ヴェネチア政府がガラス工芸技術の秘密を他国から守るため

と書いてある文献もありますが、、、、

本当の理由は、高温を要する制作工程で火災が絶えなかったという

原因があったという。以外な理由に驚いた。

イタリア中の貴族から注文が殺到、16世紀最盛期を迎えます。

しかし、秘密を盗むスパイも生まれたと言われています。

いつの時代にも「産業スパイ」が存在していたのですね。

Photo_20200817112301

ムラーノ・ガラス美術館。

元は、古代ローマ貴族がゴシック様式で建てた邸宅。

シャンデリアが見事。

Photo_20200817115701

古代ガラス。ブルーが美しい。高い技術だ。

Photo_20200817115801

形も繊細になっていく。

Photo_20200817115901

15世紀頃。

Photo_20200817120001

装飾も特徴がある。

 

この旅で購入したお気に入りのグラスが地震で割れてしまった。

コロナが収束したら、もう一度行きたい。

 

 

2020年8月16日 (日)

シチリア島・陶器の町「カルタジローネ」

822_20200816120401

2019年、シチリアで一番行きたかった町がカルタジローネ。

この大階段(スカーラ)は、マヨルカ焼きの陶器で装飾されています。

8222_20200816120701

すべて違う図柄です。

非常に美しく装飾されていました。

 

カルタジローネでの陶器生産の歴史は、

9~10世紀の、イスラム教徒によるシチリア支配の時代にさかのぼります。

 

「マヨルカ焼き」とは、イタリア全土で見られます。

アラブから入ってきたと言われる陶器作りの技法です。

 

磁器にはない素朴さと温かみが魅力です。

町に至るところにマヨルカ焼きが施されていました。

再び行く機会があれば、次回は、泊まってゆっくり見学したいです。

822_20200816122201

有名な人型鉢です。

悲恋がモチーフになったという。

昨年サロンのフランス研修旅行の際に、

リヨンのホテルでも同じような人型鉢を生徒様が発見されてビックリしました。

 

海外に行けない今こそ

これまでの旅を振り返るいい機会かもしれません。

2020年8月15日 (土)

南イタリア・ヴィエトリスルマーレの陶器

824_20200815125401

南イタリア・アマルフィー海岸から10キロほどの小さな街

には、小さな窯元があります。

これは、昨年もアマルフィーに旅した時の写真です。

8月だったので、太陽に輝く素朴な陶器が、いかにもイタリアらしいです。

1年前なのに、もっと時間が経過したような・・・・・。

コロナの影響かもしれません。

青や黄色の陶器を見たら、元気がもらえます。

824_20200815130101

こんなかわいいお店が100軒以上はあります。

 

日本でも扱っているお店もあるようでした。

ご興味のある方は、ネットで調べられます。

2020年8月14日 (金)

残暑お見舞い申し上げます

Dsc02899

酷暑の夏、いかがお過ごしですか。

コロナと熱中症、どちらもこわいです。

我が家も、お盆の帰省を自粛してもらいました。

家族に会えない寂しい夏となりました。

 

さて、この写真は、2016年3月に南イタリアのアマルフィに旅した時に

撮ったものです。

まだバカンス時期ではないので、この通り海岸も空いていました。

でも、空と海の蒼さはごらんのとおりです。

もうこんな旅は、いつできるかわかりません。

今できることを考えたり、コロナ禍での生活を見直しています。

マイナス思考にならないようにしたいですね。

 

9月からは、レッスンも始まります。

どんなテーマでいこうかと考えるのも楽しいです。

テーブルコーディネートも悩みながらつくっています。

 

昨日から、朝夕の涼しい時間に20分位ですが、散歩しています。

思いっきり汗をかいて頂く食事は美味しいです。

でも、太らないように気をつけないとね。

 

皆さまも体調に気をつけて酷暑を乗り切ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

2020年8月 1日 (土)

7月のサロンは「七夕」-短冊に願いを込めて-

やっと梅雨が明けました。セミの声が賑やかです。

7月のサロンは「七夕」がテーマでした。今年はコロナの終息や健康を願う短冊が多くありました。

P1490340141

お一人づづ短冊に願いを書いていただきました。

1595068096460

テーブルには、天の川と百人一集の短冊を飾りました。

 

↓百人一集のトレイです。

Photo_20200801164901

Photo_20200801164902

Photo_20200801164903

P1490344141

P1490328141

リビングで「和」のコーディネートは初めてでした。

1595068333181

京焼のお皿に輪島の煮もの椀を合わせました。

お花も和でアレンジです。

P1490351161

箸置きは、私の手描きです。

1595068254559

お寿司も上品です。

P1490380141

お煮しめも、少しづつ可愛く。

P1490381141

七夕には御素麺もお供えします。

1595068247318

デザートにはあんみつ豆とダージリンです。

P1490326141

上から撮ると天の川がよくわかります。

P1490341181

どこからか、カエルのカップルも出会っています。

P1490363141

七夕飾りの写真です。下のタライは、星映しの器です。

昔の人は優雅に星を見て願い事をしたのですね。

ロマンティック。

P1490364151

昔は、梶の葉に願いや詩歌を書いたそうです。

P1490353141

ウエルカムティーは、フレーバーの水出しアイスティーで飲み比べをしていただきました。

1595068178783

紅茶、烏龍茶、緑茶など水色もいろいろ楽しめました。

P1490369141

玄関飾りは、花火のミニ掛け軸でした。

 

7月もたくさんの生徒様に来ていただきありがとうございました。

素敵なお写真を頂きました生徒様、ありがとうございました。

 

暑さもこれからが本番ですね。

皆様、ご自愛くださいませ。

 

 

2020年7月29日 (水)

京都に行ってきました

7月のレッスンも無事に終わり、ほっと一息ついています。

4連休の3日目、急に思いついて京都に行ってきました。

道路(名神)もガラガラ。こんなに空いてる京都は初めてくらいでした。

コロナでの自粛でしょうか。

「Go Toキャンペーン」もあまり効果はないようでした。

祇園祭りも中止になって、夏の賑わいはありません。

1595991363552

まずは、八坂神社にお参り。

1595991320904

祇園もこの静けさ。曇り空がよけいに寂しく見えました。

1595991448187

当日の朝、「祇園迦陵」に予約しましたがOKでした。

ラッキー。

お客は、まだ9割減と嘆いておられました。

1595991249137

カウンターは他のお客様がいるので、個室にしました。

1595991278259

お料理は、夏らしい氷の上にのせて出てきました。

1595991264376

虫籠を使って風流ですね。

1595994663899

七夕の短冊をイメージしたお皿とか。これ欲しいなあ。

コース料理がお昼はリーズナブルにいただけます。

目でも楽しめて大満足でした。

1595991213439

雨も止んだので、祇園から知恩院まで歩きました。

15分くらいでした。人はほとんどいません。

知恩院は、浄土宗の総本山です。

敷地はかなり広く、小高い本堂まで行くシャトルバスもあります。

雨が本降りになってきましたが、うまくシャトルバスに乗れました。

1595991242179

新しくなった本堂(国宝)です。人はほとんどいません。

中に入ると、静けさが・・・。心が洗われます。

 

このあと、車で寺町まで出ました。

9月のサロンで使えるものが何かあればいいなあーと、お店を覗いてみました。

「ありました、ありました。」出会えましたよー。

何を買ったかは、9月のお楽しみにということにさせてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

«7月のレッスン日程

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30